我が家の子供達

息子たちのことでは無いのだ。

IMG_9482.jpg

葉っぱに顔を出している小さな幼虫のことである。

全部で七匹が生活している・・・「♪幼虫の兄弟は花の中、大きくなったら何になる?♪」

IMG_9499.jpg

この蝶になる、ツマグロヒョウモンという美しい蝶だ、幼虫の世話をしてから里を散歩して見つけた。
無事に育ってこの姿で里を飛び回ってほしい。



一週間前、妻が鉢植への花を全部抜いた、土の入れ替えだ、再生土を混ぜて天日干しをしていたら
一匹の幼虫が出てきた、ツマグロヒョウモンの幼虫、可哀想だから抜いた花を2株だけ別の鉢植えに戻して
幼虫を移した、次の日に2匹に増えていた、そして今は7匹になった。

IMG_9372.jpg

あっという間に大きくなってきた、昨年は20数匹いたが成虫になったのは2匹だけだった。
青いハチに蛹が刺されてしまう、7匹育つ分だけの葉っぱは無い、どうなるのだろう?

ゼフィルスばかり追いかけていたこの頃、里の蝶も美しいのでフラリと里と雑草地帯に出かけた。

IMG_9386.jpg

畦は蝶天国、モンキチョウが6匹乱れ飛ぶ世界、みんな伴侶を求めての行動だ。

IMG_9496.jpg

キアゲハもアレチハナガサの蜜を吸う、蝶たちはきれいだ。

お寺の境内に寄り道。

IMG_9402.jpg

カワラナデシコと白花ホタルブクロの共演・・・山野草の共演は素晴らしい色彩だ。

IMG_9400.jpg

どんな場所にも蝶はいる、ルリシジミが花でも葉でも無い木に遊ぶ。

IMG_9373.jpg

岩谷堂はパスした、サンコウチョウが近くで鳴いている、追いかけたくなるのでコマツナギが咲く道を
急ぎ足で雑草地帯に向かった、サンコウチョウは子育ての最終時期に入っているはず、静かにしてあげたい。

IMG_9352.jpg

雑草地帯も蝶天国、コミスジが遊んでいた。

IMG_9345.jpg

キマダラセセリ。

IMG_9384.jpg

ツバメシジミ、この蝶は美しいのと種々のタイプがあるので嬉しい、翅がブルーのタイプ。

IMG_9410.jpg

このツバメシジミは珍しい、真っ黒に白い縁取りだ、初めて見た。

この日の主役は幼虫たちでは無かった、暗い竹やぶで見つけた大型の蝶

oohikage.jpg

”オオヒカゲ”だ、アゲハチョウより大きいかもしれない、大型のジャノメチョウだ。
初めての出会いだった、開発が進んで雑草地帯や沼、湿地が無くなって個体数が少なくなったとnetに書いてあった。

我が子たちの世話は水やり、妻がやってくれている、さて何匹美しい姿になるのかな?、楽しみだ。


(追記)
新たにお二方のblogをリンクしました。

 ★Summer story 
   ・コンデジで撮る赤外線写真 

 ★【片手よつこの てくてく山歩き】 
   ・登山等を楽しむ ”よっこ”さんのblog 

以上、お知らせです。

コメント