梅雨の日射し

前線は停滞、隣の三重県の沿岸は大雨、されどmarukei地方は少々の雨だけだ。
曇り空だが午後になったら少しの時間だが”夏の日射し”が降り注ぐ、森や里を彷徨った。

IMG_9667.jpg

巣立った幼鳥を何羽も連れたコゲラが目の前に停まった森の中、涼しげにモノトーンで写してみた。



蒸し暑さは半端ない、梅雨空だが雨の気配は無い、それどころか夏の太陽が顔を出す。

里や森の生き物は光の中で癒やしの姿を魅せてくれる。

usubeniaoi.jpg

夏色のウスベニアオイ、田んぼの土手に咲いていた。

咲き群れるノアザミには蝶たちが蜜を吸うために集る。

IMG_9578.jpg

キハゲハ。

IMG_9563.jpg

我が家の子供達の羽化後の姿、ツマグロヒョウモン。

IMG_9585.jpg

美しすぎる翅模様はヒメアカタテハ。

akne.jpg

アカネトンボ、トンボの種類は得意ではない、ナツアカネかも知れない。

里から森へ、涼しい森は歩きやすい、森も命に溢れていた。

tudurafuji.jpg

あちらこちらに絡まるツヅラフジ、蔓性植物に小さな花が咲く。

IMG_9661.jpg

多数のムラサキシジミが飛び交う、どうしたんだろう、3mに一個体の割合で飛んでいた。

IMG_9561.jpg

葉陰にトラフシジミ、お休み中だった。

ごそごそと動き回るのは

IMG_9594.jpg

ゴマダラカミキリムシ、出たり入ったり、大忙しのカミキリだった。

梅雨の合間の2時間弱、里も森も”命響き合う世界だった”、今日も雨は降らない、お日様が顔を出している。
予報は明日も雨マーク、今晩降って止んで欲しい。

コメント