入山の日

北アルプスの山小屋勤めも今年で3年目、昨日、入山の日を迎えた。
当初は日曜日に3人で高山泊、長男の案内で美味しい夕食、月曜日は妻とmarukeiは乗鞍へ
長男は新穂高から入山の計画だったが、天気予報が悪すぎた、そして長男の体調も思わしくなかった。

計画はキャンセル、固辞する長男を説得して高山まで送迎することにした。
無事に送り届けて帰りは”せせらぎ街道”で郡上八幡へむかった、途中の道の駅で休憩。

IMG_0487.jpg

別天地のような風爽やかな”せせらぎ”、幼子な清流に遊ぶ、気持ちのよい時間を過ごした。



電車で行くという長男、久しぶりのドライブを楽しもうと説得、高山まで車で送ることにした。
高速道路、2ヶ所で休憩をとりながら予定時間で高山市内に到着、2時間30分のドライブだった。

飛騨物産直売所で買い物、それから長男の案内で昼ごはん・・・。

IMG_0479.jpg

元祖高山ラーメンの店だ、皮肉にも高山は青空が広がっていた。

IMG_0481as.jpg

ちょっと濃い目の煮干しダシのスープ、極細の縮れ麺、2種類のチャ-シュー、ご飯は無料・・・絶妙の美味さだった。

長男はバスで新穂高まで行くのでバスターミナルまで送って帰途についた。
気が向いて高速道を走るのを止めて、”せせらぎ街道”と称される道を選んだ。

西ウレ峠というピークを超える道、ここは分水嶺、峠から北は日本海へ、南は太平洋へと川は流れる。

IMG_0482.jpg

道の駅、”パスカル清見”で休憩、高山市内は盆地で暑い、30度を超えていたが、この地は涼しい場所だった。

IMG_0483.jpg

澄んだせせらぎが爽やかな風を運ぶ、この流れは郡上八幡で清流吉田川に合流、長良川となる。

IMG_0486.jpg

妻も”涼しさに”心が安らぐ、道の駅の裏手は公園になっている、過去に二人登山の途中で何度も訪れている場所なので
気が楽だ、高山から郡上八幡まで68kmもある、ここは半分少し、あと30km頑張ろう。

IMG_0488.jpg

ツツジが咲く清い流れの淵で清涼感を増幅したら出発だ、山道はクネクネ・・・郡上手前で疲れてしまった。

IMG_0490.jpg

スーパーの駐車場で一休み、郡上八幡城がそびえる風景に和んだ、雨が落ちてきた。

郡上から東海北陸道、東海環状道を繋いで多治見南ICで降りて、夕食を調達して帰った。
7時間のドライブは流石に堪える年齢になった、16時11分、長男からメール、この日の予定である
”わさび平小屋”に無事到着、明日は双六の大地までの本格的な登山となる、無事について欲しい!
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

コメント