最後かな?、今年のイトトンボ探し

35度を超えていた午後、体調を考えて距離を歩く散歩は止めにした。
車で出かけて2ケ所を回って、そして少し歩いてイトトンボを探すことにした。

kuroito.jpg

自宅近くのいつもの池周りの雑草地帯で見つけた”クロイトトンボ”、青い色なのにクロイトトンボ。
体長は3cmくらいのイトトンボ、どこでも普通に見られるイトトンボ、美しい色をしているので好きなイトトンボだ。



最初の訪問地はモートンイトトンボがいる田んぼ。
年一回の出現、7月が見られる最後のチャンスかも知れない、大きな田んぼをコの字に3往復したが居なかった。

IMG_0414.jpg

アジアイトトンボは数匹見つけた、これはメス、光に輝いて美しい、そして”目”が可愛くて愛らしい。

IMG_0453.jpg

番も居た、お休み中。

IMG_0456.jpg

別の番もお休み中、来年のために沢山の子孫を残して欲しい、来年も楽しめる。

この田んぼに七回くらい訪れた、住宅地も近い、変なオッサンがカメラをぶら下げて何してるのだろう?
変態と思われないうちに今年の訪問はこれまでにしようかな?。

車に戻って自宅近くの池に移動、雑草地帯でイトトンボ探し。

hosomi.jpg

最初に見つけたのは”ホソミイトトンボ”、イトトンボの見分け方は難しい、たぶん正しいだろうが間違いかもしれない。

小さいので探せない、雑草地帯の野草が目につく。

IMG_0472.jpg

この時期でもヘビイチゴの花が咲いている、みんな毒々しい赤色の実をつけているが咲いているのもあるんだ。

IMG_0471.jpg

草薮の王者、”ヤブジラミ”もたくさん咲いていた、名前は悪いが綺麗な花を咲かせる。

IMG_0470.jpg

アメリカイヌホウヅキ、帰化植物は強い、この雑草地帯で見るのは初めてだ、昨年に種が飛んできたのだろう。

IMG_0469.jpg

夏世代のベニシジミ、急速に数が増えてきた。

IMG_0468.jpg

今、一番に数の多い蝶はこれ、ヒメウラナジャノメだ、第2世代がどっと生まれて飛び交っている。

お目当てのイトトンボは探せない、諦めかけて車に戻ろうとしたら、フラフラと飛んできて停まったイトトンボ。

IMG_0476.jpg

クロイトトンボだった、いつも遠くばかりでしか見れていないイトトンボ、近くで見るのは嬉しい。

IMG_0466.jpg

目の下半分が緑色だ、しばらく遊んで貰おうとしたが草薮の中へ飛んでいった。

大好きなイトトンボ探し、後ろ髪を引かれるのは”モートンイトトンボの♂”、理由はピンボケ写真しか撮れていない。
あえて探しには行かないつもりだが7月中は近くに行ったら寄るかも知れない、それだけ魅力的なトンボだから。

雑草地帯から自宅まで1分少々、少しは歩いた、たまには良い楽ちん散歩!

コメント