「嬉しい日」

我が子達と表現して、ツマグロヒョウモンお世話記を二度記事にした。
全8匹の我が子達、2匹は逃走して不帰、5匹は羽化して旅立った、その時点で1cmにも満たない幼虫が残った。

散歩の途中、民家の優しいオバサンからパンジー3株を頂いて幼虫の食草とした、気に入らないのか食べない。
それでも徐々に大きくなっていた、ある日から猛烈な食欲、大きくなってきたら草が無くなってしまった。

幼虫は2度脱走、都度に戻してパンジーの茎を食べさせた、が、3度目の脱走で見えなくなった。
3日後、駐車場の角の鉢植えにいるのを見つけた、それから2日後に蛹になった。

そして6日後、昼ごはんを食べて外へ出て蛹をみたら”羽化”していた。

IMG_0650.jpg

お嬢様だった、嬉しい嬉しい出来事、これで居残った6頭が無事に旅立った、♂4頭、お嬢様2頭。

この日の朝9時半、山小屋の長男からTELがあった、入山して7日、休みを貰って電波の入る場所まで歩いてTEL。
PCに写真が送られていた。

tanoyama.jpg

残雪が多い双六岳と妻が大好きな高山植物の写真だった、妻が大喜び。
体調は回復していないが、不調の間隔が短くなったと言う、食事は運んでいったお茶漬けメインで食べていると。
それでも安心感がある、この報告も嬉しかった、山小屋は29日まで予約で超満員らしい、回復してくれと祈るmarukei。

嬉しいことはまだある。

IMG_0477.jpg

我が家のフウセンカズラに提灯がぶら下がり始めた、思い入れの野草だ。
このフウセンカズラの縁でブロ友さんと訪問し合うようになった、ハートの種の縁だ、今年も実るだろう。

東海地方は本日梅雨明け、猛暑が続いている、外へ出るのが嫌になる暑さだ、今日も1時間歩いた。
涼しい森では無いので限界の歩き時間だ、みなさんも体調管理を万全にお過ごしください。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:6件

コメント