ムシムシ暑い午後

朝から雨が降り続く、中途半端な雨、湿度が半端なく高い。
午後になって振り方は増々とおしとやかになった、傘を持って散歩に出かけた。

IMG_0863.jpg

畦道の手前にオニユリが咲いていた、雫をまとった姿も美しい、”ポツポツ”、傘を開いて歩きだす。



悩みと不安は解消されることなく時は進む、心が空の色にようにスッキリとしない。

IMG_0865.jpg

どんよりとした畦道は”ジトジト”、汗が吹き出す、太陽が無い割には汗の出が良い。
いつもは畦を縦断するが、気が向いて横断、外周道路に向かう、あまり歩かない道だ。

IMG_0864.jpg

蒲の穂が林立する一画があった、何年も歩いているが気がつかないでいた、歩き回るのも儲けものだ。

IMG_0862.jpg

少し先の民家の石垣に咲くコオニユリは雫の重たさに頭を垂れる、まるでmarukeiの心境みたいな光景だ。

畦道の外周からお寺に立ち寄る道を選んで進む、”イワタバコ”の状態が見たい。

IMG_0872.jpg

雨がお似合いのイワタバコ、たくさんの花を咲かせていた。

IMG_0871.jpg

これほど水滴の似合う野草はざらには無いだろう、自生の地も大抵は水の流れる場所だ。

IMG_0875.jpg

”ヤブレガサ”も咲きだしていた、不思議な野草だ、頭花がクルリンカール状だ、面白いし可愛い。

雨が強くなりだした、足早に帰り道に向かう、高架橋の下で雨宿り、傘をさしての雨宿り・・・(爆)。
お茶を飲みながら休んでいると黄色の蝶が目に入った。

IMG_0878.jpg

”キチョウ”も雨宿り、しかし傘が無い、さしてあげたいが近づくと休めないだろう、静かに見ていた。

雨は少し弱くなったので歩きだす、黙々と歩いていつもの池を通り越す、下り坂の途中

IMG_0879.jpg

”マツヨイグサ”が咲きだしていた、雨の午後、花はしぼむがなんとなく可愛い姿に見えた。

自宅近くで雨は止んだ、ノアザミに動く昆虫。

IMG_0866.jpg

”ホシホウジャク”だ!、全く出てこないでいた、興奮のmarukeiだったが直ぐに飛んでいった、この一枚だけ写せた。

おかしな年だ、桜の遅れ、野草の開花も遅れ、昆虫のでも遅い、そして猛暑・・・温暖化の影響かも知れない。

自宅へ戻ったら出かけなければならない用事が待っていた、汗のままで車に乗り込む・・・とたん!
猛烈な雨が降ってきた、ジャストの帰宅だった。

コメント