雨・散歩・・激しい雷雨・・・”SOS”

午前中は悩みの一つである養母の住む高齢者住宅値上げ問題の説明会へ。
いきなりの大幅値上げは常識的には考えられない、聞いた、人件費が赤字、やっていけないので仕方がないと
一点ばり、しまいには”経営難で住宅が無くなっても良いのか?”と、脅しまでかける始末。

皆さん年金生活者、経営努力や社会的責任を考慮して段階的に値上げとか考慮できないか?
”出来ません”の回答しか無い、女性の理事、ここを経営するグループ会社のお姫様らしい。

みんなお年寄り、耳も遠い、もう二方が苦情を言うが意に返さない。

雨が降っていたが散歩に出かけた。

IMG_0880.jpg

少々強いがこの程度、歩ける、大きめの傘を開いて雨の畦道を歩く。

もうどうでも良い、心を決めた、あんな経営者にお金を払うことも無い、引き払って我が家で同居しよう。
腹を据えたら心が少々楽になった。

IMG_0881.jpg

咲き残りの”ヤブカンゾウ”を写していたら”雷鳴”、雨が強くなってきた、慌てて先へ進んだ。

お寺の側まできたら”猛烈な雨”が降ってきた、傘が役に立たない・・・ヌレネズミ!

枝が張り出した場所で妻に”SOS”のtel、直ぐに迎えに来てくれた、ありがたい。

雨は30分後に弱くなった、歩けなかったが決断の良い機会になった、身体を拭いてスッキリ君になった。

コメント