"暑い日は冷奴”

2日も歩いていない、歩かなくっちゃ!、何処を歩こうか?・・・”エッ!、豆腐が無い”、決まった。
一番近いコンビニで仕入れよう、帽子、団扇、お茶の三点セットを携行していつもの散歩道へ。

IMG_0930.jpg

鳴き声だけでも暑さ倍増、でも、夏はアブラゼミ、この声を聞かなくっちゃ夏ではない、そんな道を歩いた。


鳥原の里へ入る手前、竹藪の脇、ムラサキシキブを見てみた。

IMG_0928.jpg

木の実をつけていた、鮮やかな紫色のなれば冬が来る・・・先の長い話だが、こう暑くては待ち遠しい気もする。

ツマグロヒョウモンを育てるために”パンジー系”の花を貰ったありがたい民家のそばを通った。

IMG_0940.jpg

ツマグロヒョウモンが遊んでいた、やはり縁だ、我が子では無いだろうがこの庭は彼らの楽園だろう。

IMG_0942.jpg

男の子だつた、我が子と思うことにした、綺麗な蝶だ。

IMG_0941.jpg

モンキチョウも遊ぶ、この庭を手入れしている”おばあちゃん”、素敵だ!

IMG_0946.jpg

思いっきりの夏空が広がる、好きな季節では無いが、空は青い方が良い。

IMG_0929.jpg

オニユリたちは最盛期、ユリの花は万人を引きつける魅力がある。

コンビニ到着、しかし豆腐が無い、カウンターへ、”京風冷奴ならあちらの棚にあります”、高いけど購入。

疲れも無いので国道を渡って川沿いを歩く、そして国道を渡り返して井山の里へ歩いた。

amerikahodo.jpg

帰化植物の”アメリカホド”が満開、井山の畦道を歩いた、気持ちが良い!

kotyabane.jpg

コチャバネセセリを見つけた、井山の里でセセリ蝶を見たのは初めてかも知れない、居るんだ!

hanatoranoo.jpg

ハナトラノオが咲いていた、昆虫期待!・・・何処を探しても居なかった。

IMG_0945.jpg

キボウシも綺麗だ。

zakuro.jpg

ザクロが強烈な色彩で目を惹いた、鮮やかなり。

歩いていると草むらに何かを感じた、何にもない単なる草むら、しかし、何かを感じる。

IMG_0938.jpg

幼いカマキリに捕まった”精霊バッタ”、”助けて!”、と、marukeiに訴えて居たのだった。
食物連鎖・・・助けて良いのだろうか?、でも、訴えを無視できなかった、カマキリの首をそっと持ったら離した。

精霊バッタは喜んで草むらに消えた、カマキリよ、次を頑張れと励ましてその場を離れた。

久しぶりの散歩、大汗かいて自然を楽しんだ、このリズムを大切にしたい、でも・・・真夏は大変だ!
そして”京風冷奴”、家族が大変美味しいと言ってくれた、暑いのを頑張って歩いた甲斐があった。

コメント