6kmの長距離散歩

夏空が広がる午後、無性に歩きたくなった。
海上の森を長く歩こう、一筆書きに森の約半分を歩き回った。

サギソウ目当てに屋戸の湿地へ行ったが咲いていなかった、湿地はトンボ天国だった。

IMG_1003.jpg

美しい”チョウトンボ”が舞う池、癒やしの時を楽しんだ。



海上の森駐車場から四ツ沢へ、右折して図根三角点まで登る。

IMG_0994.jpg

夏空だが木々が育って展望がきかなくなった、ここは秋と冬が良い。
三角点から尾根ではなく屋戸へ向かう急坂を降った、屋戸の湿地へ到着、お目当てのサギソウは咲いていなかった。

IMG_0995.jpg

ハッチョウトンボも数多く居た、何回出会っても嬉しいトンボ。

IMG_1006.jpg

大好きなメスは一匹しか見つけられなかった。

ギンヤンマが数多く飛んでいたが飛翔写真は難しい、撮った写真は全てボツだった。

IMG_0999.jpg

キイトトンボは一所懸命に子孫を残していた、野草は数少なかった。

sawasiro.jpg

サワシロギク。

mikaduki.jpg

ミカヅキグサ。

サギソウもミミカキクサもこれからだろう。

IMG_1008.jpg

ノギランは嫌というほど咲いていた。

IMG_1009.jpg

名残惜しい湿地だが後にして吉田川に向かった。

IMG_1012.jpg

小さな川沿いはカエル天国、足元から何匹も川に飛び込む・・・顔を出している姿が可愛い。

尾根に登らずに吉田第一池のそばに降りた、涼しい森だが小虫が多い、まとわりつかれので足早に歩いた。

IMG_1011.jpg

ムラサキシジミがいたので翅を広げるのを待ったが広げてはくれなかった。

IMG_1016.jpg

アキノタムラソウは終りに近い、一株だけが咲き残っていた。

赤池まで歩いた、ヤマジノホトトギスの状況確認、蕾も出ていなかった。

IMG_1015.jpg

綺麗な翅色のコミスジを愛でたら5又路に向かって登り返した。

IMG_1017.jpg

毒々しいキノコを見ながらお茶休憩、歩くコースを考えた、尾根は暑い、距離の長い等高線を歩こう。
撮るものはない道なのでカメラを収納してひたすら林道を目指して歩いた。

合流地点に今まで撮れていなかった野草が咲きだしていた。

IMG_1019.jpg

コケオトギリソウ。

IMG_1018.jpg

極めて小さい花だが黄色が愛らしい、marukei好みの野草、ようやく写すことが出来た。

残りの距離は2km、歩こう!、カメラ収納、一定のリズムで駐車地まで歩き通した。

靴下2枚履きの効果か?、足裏の疲れも少なかった、途中でひねった右膝だけが痛んだ、風呂でもんだら良くなった。
散歩は散歩だが、”ウォーキング”に近い部分もあった、ある程度のトレーニングにもなった。

コメント