「薬師様にお参りと祈り」

昨日は、岐阜県美濃地方、東濃地方、愛知県尾張西部はもの凄い雷雨に襲われた。
被害も甚大、当瀬戸市も朝から激しい雷雨、あきらめてベッドで休養していた。

何もすることが無いとアレコレと考えてしまう、苦しいときの仏様頼みでもしようか・・・。
午後になって一時的に青空が広がった、早速に裏道を歩いて岩屋堂の”薬師如来様”にお参り散歩をした。

IMG_1266.jpg

岩屋堂で名が通っているが、正式には、”岩巣山薬師堂”が正式の呼び名だ、時の天皇の具合を心配した
僧侶が、ここの岩屋の祠に薬師様3体を安置して祈りを重ねたらしい。



お賽銭を持って裏道から真っ直ぐに岩屋堂の祠に行った。

・体調がすぐれない山小屋の長男の回復を祈る
・夏休みで学生バイトがいないので連続勤務の次男、来週は休みが取れて沖縄へ、無事を祈る
・妻の健康を祈る

3つの祈りを真剣に薬師如来様にお願いした、養母は阿弥陀様を拝む、marukeiは先が短いので願いなしだ。

祠から奥に滝がある、瀬戸大滝は知られているが、この滝は目立たない。

IMG_1267.jpg

暁明ヶ滝(ぎょうみょうがたき)と言う、右に豪快な流れが見えるがそうではない。

IMG_1270.jpg

左の細い滝が暁明ヶ滝だ、右の滝は普段は水が無い、猛烈な雷雨で突然に出来た滝だ。
marukeiも何十年も通っている場所だが初めての経験だった、それほど強烈な雨だった。

少しでも晴れれば水遊びの家族がやって来る、水は濁っているが普段の倍くらいだ、10組くらいは遊んでいた。

IMG_1272.jpg

アメリカセンダングサ?、路傍両脇はこの野草で埋め尽くされる。

yabumyouga.jpg

廃業した料理旅館の前に”ヤブミョウガ”が咲き出した、なんとも佗しい風景、自動販売機も撤去された。
渓谷の右岸を上部に向かった。

IMG_1273.jpg

ヤブランも数が多い、展望台入り口で折り返した、上部ほど豪雨で荒れているかもしれない。

IMG_1276.jpg

翅全開のキマダラセセリ休んでいた、今度は左岸を途中まで歩いた。

IMG_1282.jpg

夏空が広がると一気に温度が上がる、猛烈に暑くなった、木陰で息を整えて帰りにつく。
岩屋堂の出口の橋の上、濁った流れの側の野草が目についた。

tmaajisai.jpg

”タマアジサイ”が開いていた、遊歩道の上部に歩けば近くで撮れるが道が濡れて悪いので次の機会しよう。

IMG_1284.jpg

ミズキボウシもなんとなく寂しそうに見える・・・marukeiの心がそうなのであろう。

帰り道は木陰が無い、高速道路の高架橋の登りをひと頑張り、汗が吹き出す、休んであたりを見まわすと

IMG_1285.jpg

希少種のヒヨドリジョウゴを見つけた、これで2箇所目の発見、人が入れる場所ではない、増えろ!

IMG_1289.jpg

日射しを浴びてオオチャバネセセリが残り花を移りながら蜜を吸う、暑いので早く帰ろう。

自宅近くで野鳥がトコトコ目の前に現れた・・・ハクセキレイの若鳥だ、恐れずにmarukeiの足元まで来た。

IMG_1286.jpg

そうか!!!、”薬師様のお使いだ”、願いを聞き届けたに違いない、ありがたい。

帰宅してから一時間後、にわかに曇って猛烈な雷雨、夜も耳を塞ぎたくなるような轟音で落雷!
犬山、小牧、中央道の被害になった、今日は夏空が戻った、気温は35度を超えた、おかしな夏は続く。

コメント