アカゲラとタキちゃん

所用が重なって散歩の時間が取れない日だった。
こんな日は裏の丘が良い、午後4時近く、短い時間しかないので裏の丘の奥まで往復した。

中型の鳥が雑木林の中でうごめいていた、レンズを向けた、アカゲラだった、慌てた、暗いのだ。
ISOを200から1200へ設定した、その間にアカゲラは100m程遠い雑木林の奥へ移動していた。

IMG_3812.jpg

200倍、2400mm相当の手持ち、ISOも1200、ノイジーで少々ピンボケだが色も姿も写っていた。



何も期待していない短い散歩のつもりがアケゲラの出現に夢中になった。
最初の一枚は。

IMG_3810.jpg

HDR加工してもこの程度、真っ黒な姿だった、慌ててISOを設定しなおしたら遠くへ飛んで行った。
必死に目を凝らす、遠くの木々の間にうごめく・・・アカゲラはいたが写すのには不適な状態だった。

IMG_3815.jpg

冒頭の一枚とやっと姿がわかるこの一枚が写せただけだった。
しばし頑張ったが見えなくなってしまったので池の辺に移動した、ほどなくベニマシコがやってきた。

IMG_3777.jpg

雌だったが可愛い姿をみれて嬉しかった。
突如、5mくらいに見慣れた可愛い彼女が飛んできた。

IMG_3781.jpg

タキちゃんだ、少しお目目が鋭くなった?、彼女はmarukeiを認識したのか今度は1m前に来て
”ピッ!ピッ!”と鳴いてポーズをとった。

IMG_3785.jpg

距離が近いので難なくフレームに大きくおさまった、モデルさん復活!!!

いつもは長居してくれるのに早々と向かいの藪に消えて行った。

”ありがとうタキちゃん”、短い散歩に彩りと安らぎを置いて行ってくれた。

コメント