春を告げる花

北国で毎日を過ごしていた子供のころ。
雪が溶けだして氷も張らなくなった朝、小学校への田んぼ道、黄色の花が地面から顔みせる。

IMG_3857.jpg

3月下旬だったと思う、marukeiはこの福寿草が花を咲かせだすと春だと思っている。
この花はmarukeiにとって”春を告げる花”。

陽射しが陰った午後の公園、マッタリと春の息吹を楽しんだ。



東谷山のすそ野、フルーツパークへ春の息吹を感じたくなって出かけた。
お目当ては福寿草、咲いている場所がわからない、管理棟で職員さんにお聞きした。

なっぱ服を来た若い御嬢さんがわざわざ先導してくれた、”咲いていると良いですね”と嬉しい言葉とともに。

IMG_3856.jpg

思わず綺麗だと声を出してしまった、化粧っ気のないはつらつとした若い娘さんも笑顔になっていた。

IMG_3859.jpg

福寿草、綺麗な黄色、そして作業服の娘さん、どちらも甲、甲、つけがたいほど綺麗だった。

梅園ではほんの少しだけだが梅が花弁を開けていた。

IMG_3837.jpg

IMG_3843.jpg

IMG_3839.jpg

白も紅も愛らしい、満開まで2~3週間かかりそう、そのころは人とカメラで大賑わいだろう。

マンサクも咲き出していた。

IMG_3850.jpg

この花を知ったのは登山を再開してからだ、春の里山でであった、人から聞いて覚えた、好きになった。

IMG_3851.jpg

不思議な形の花・・・3月に入れば里山のアチラコチラで咲き始める。
急に山に行きたくなった、でも、まだ2月、大事な要件は未解決、落ち着いてから楽しもう。

コメント