断舎離のご褒美は・・・

一昨日、2階の一部屋を空けるために奮闘、結果、身体を痛めてしまった。

寝ていると固まる、座っていても固まる・・・風呂の椅子に座るのも辛い。
少しでも歩こう、裏の丘の池まで身体を引きずりながら歩いた、そしてご褒美が飛来していた。

IMG_3988.jpg

オシドリ、一昨年にこの池で見て以来だ、目立たない池の奥の淵に泳いでいた・・”美しい”



急な母の受け入れから1年、我が荷物と子供たちの荷物を置いていた部屋を空ける必要が出てきた。
7時間半にもおよんだ我が荷物の断舎離・・・腰と足を痛めてしまった。

本200冊以上、20kgもあるダンボールの中身の整理、懐かしい痩せてスマートなmarukeiの写真・・
断舎離は悩む、が、捨てる、”整理”とは捨てる事なり。

一晩たっても腰痛と足の痛みは軽減していなかった、近くの池までリハビリ歩き。

IMG_4051.jpg

ヨシガモたちが遊ぶ池の奥、綺麗な色が見えたので望遠・・・”オシドリ”だ、興奮、足腰の痛みを忘れた。

IMG_4063.jpg

警戒感がハンパない、100m以上離れているのだが直ぐに池の森に逃げてしまった。
物陰に隠れて10分、再度池に降りてきたので物陰から撮影した。

暗い場所と逆光、色鮮やかに撮れなかったが大満足だった。

IMG_3993.jpg

ヨシガモ達は西日の池面で悠々と遊ぶ、本来の目的はヨシガモの首の鮮やかさを撮るためだった。

IMG_3990.jpg

綺麗な緑、この緑が光に反射すると色が変化して見える、自然のグラデーション。

IMG_4048.jpg

見惚れてしまう鮮やかさ、水色や濃い青にも見える、夕日に似合うヨシガモも堪能した。

立ちっぱなしのせいか腰痛が激しくなったので自宅へ戻る、道すがら野鳥を探す。

IMG_3995.jpg

ホオジロが枝で鳴く。

IMG_3997.jpg

可愛い姿を見ているだけで痛みが和らぐ気がした。

IMG_3999.jpg

池の対岸でカワウが休む、この日の池は賑やかだった。

身体は痛めたが充実した日を過ごした、懐かしい写真や物・・・捨てる難しさを痛感。
綺麗になった部屋を眺めて”世帯主”としての存在感を満喫、家族に”背中”を見せるのも大切な事だ。

コメント