ご近所スナップとお知らせ


明日の早朝から3~4日ほど遠くに出かけます。
その間は皆様方のblog訪問はできません。
スマホも無し、タブレッドも無しのmarukeiです、ご容赦ください。
  (記事は予約投稿で3本だけ綴ります)

腰痛も治ってきた、しかし、遠くに旅に出なければならない。
観光ではない、母の残務を代理で処理、どうなるかわからない・・・気が重い。
こなすまで身体を痛めることはできないのでご近所を散歩した。

IMG_4000.jpg

この日も晴れたり黒雲が足早にやってきたり、まるでmarukeiの心の様を映しているみたいだった。


まずはいつもと違うカモの池、藪漕ぎは止めて道路からフェンス越しに見てみた。

IMG_3972.jpg

数は少ないがヒドリガモが遊んでいた、この池はいつもの裏の池から直線で100mしか離れていない
しかしカモの種類が違う、ここはマガモ、ヒドリガモ、ハシブトガモが来る、彼らはどういう理由で
池を選ぶのか、自然は不思議だ。

IMG_3973.jpg

                    「本日天気晴朗なれど、わが心の波高し」

IMG_3980.jpg

重曹工場の貯蔵タンクの保守、ペンキ塗りの技術があれば事務所に籠ることなく外で仕事ができる。
何十年も机に座って外を眺めていたころ、外回りの仕事が羨ましかったことを思い出した。

南を遠望できる場所に歩いた、下の空き地になにやら変なものが見える。

IMG_3977.jpg

望遠したら・・・

IMG_3978.jpg

何じゃコリャッ!、何かのイベントで使われた人形?、ホラー映画に出てきそうだ。
母の残務は”寺と墓”、何やら暗雲か・・等と一瞬思ったが心が緊張しているのでそんな事を思ったのだろう。

IMG_3975.jpg

鈴鹿の山は雲の中だが、名古屋方面はドームまで見えていた、ボーット見ているだけで安心する。

IMG_3974.jpg

伊吹山や西濃方面も雲が湧く、でも冬というより春の様相だと感じた。

旅用のザックを新調、寒い所へ出かけるので洒落たセーターも新調、手土産などの
支度を妻と一緒にやらなければならない、往復1800km近い長旅、背中が重すぎる・・・