痛いお土産だった

妻の腰の具合が思わしくない、marukeiと義母の世話で大変。
昨日の午後は妻もベッドでお休み、そっと眠らせてあげたいと心から思った。

背中の調子はすこぶる快調、午後の陽射しに誘われて車で畦道に出かけた、ミニ散歩を決行した。

IMG_4347.jpg

畦道にツクシが顔を出す、土の匂い、空気の匂い、草の匂い、22日ぶりの自然におおいに安らいだ・・・が・・・

夕方から背中が痛みが強くなりだした、夕食時は我慢の限界がくるほどの痛み、一晩そして今朝も痛みに耐えていた。
貰いたくない痛みのお土産にガックリ、まだまだ行動は早すぎるの警告、今日はおとなしくしている。



午後2時、妻が眠りに入った、休んでほしい、そっとベットを抜け出した、外は好天気、背中も快調。
リハビリを兼ねて畦道をミニ散歩しようと決意した。

玄関で靴を履く、右足を靴に入れる時に前かがみ姿勢”ビキッ!”背中に痛みが走った。
左足、”ビキッ!”同様に痛みが走る、かまわず車に乗り込んだ、畦道の空き地に駐車、右から降りるが
身体を右にひねる動作が入る、”ビキッ!”連続3度の”ビキッ!”に背中が少々悲鳴を上げた。

トレッキングポールをついて歩き出した。

IMG_4341.jpg

約1ケ月ぶりの畦道に心が躍る、痛みよりも緑や風の匂いが勝っていた。
ユックリと雑草を探しながら畦道を周回した。

IMG_4342.jpg

ベニシジミも飛び回る・・・何て素敵な光景、散歩再開を念じていたので全ての自然が身体に沁みてきた。

カメラを構える、ファインダーを覗くときは必ず首をすくめて前かがみになってしまう”ビキッ!”そのたびに痛みが走る。
ゆっくり20分、無理せず周回して戻った、妻はまだ眠っていた、安心!

しかし、夕方4時ころから背中の痛みが増してきた、ズキズキとズンドコ節、夕食後直ぐに床に就いたが
一晩中痛んだ、起床して妻にスプレーをしてもらったら痛みが和らいだ、現在も和らいでいる。

焦る気持ちは抑えているがまだまだ行動には早いとの警鐘なのだろう、暫くは様子見だ。
写真も数枚撮れたので少しずつ記事にしたいと思う。

コメント