小さき乙女

畦道で一番に出会いたかった野草を探した。
時期は早いが大好きな野草、そして早くも花をつけていた小さな小さなブルーの乙女、「キュウリ草」。

IMG_4354.jpg

直径2mmにも満たない、肉眼では花の形もわからない、ブルーと黄色が美しい。
2000mm相当の望遠端撮影、手持ちでは辛い、背中の痛みで姿勢が定まらないが頑張って撮った。

大好きな花なので頑張れたのかな。



昨日の午前中に1ケ月ぶりに母の住まいを訪ねた、午前9時40分、母は寝ていた。
そして起きようともしない。

marukei:「身体の具合でも悪いのですか?」
母    :「疲れているだけ」
marukei:「何かしたのですか?」
母    :「何もしていないがそんな気分だけだ」

妻は3回/週通って、洗濯、掃除、話し相手をこなしている、たぶん甘えがでている。
妻が洗濯物を母の収納箱に整理しているが一向に起きようともしない。

marukei:「妻はmarukeiの世話や貴女の世話で疲れていて体調も悪い
       貴女は先週の医者にも健康的で体力的に問題なしと言われている
        自分の出来ることをしないでいると妻が疲れて最終的には貴女にも多大な影響がでるよ」

慌てて起きた母、モップの底紙を交換した・・・やれば出来る、単なる甘えによる”サボリ”、年齢のせいではない。
うるさ型のmarukeiが訪問していないのですっかり妻に甘え根性で対応しているだけ・・・(ナサケナイ)

早く治して妻と一緒に訪問しなくては後々が心配だ、午後からは無理をしないで自宅で過ごした。
おかげさまで背中の痛みはやわらいだ、打った肩のほうに痛みが出てきたが大したことはなさそうだ。

IMG_4345.jpg

marukeiも野草のように強くならねば、”あの山超えねば里の灯はみえぬ”、頑張ろう!!

コメント