杖なしでご近所散歩

3日前の午後、雷がおさまったら風が吹いて一気に晴れてきた。
時間は4時近くだったが外の空気が吸いたくてご近所散歩に出かけた、近所なので杖を持たずに歩いてみた。

IMG_4627.jpg

猿投山の上空に雲が湧く、歩くのは全て舗装道路なのでズックで気軽な気持ちになれる。
住宅地を通って新しく造成中の場所まで歩いてみた。



甘い香りが漂う町内の道、匂いの方向に目をやった。

IMG_4616.jpg

沈丁花、とても良い香りがする、花言葉は「優しさ、おとなしさ」、中国から持ち込まれたらしい。

IMG_4626.jpg

隣にはクリスマスローズ、外国ではクリスマスのころに咲くのでこの名がついたとか?

住宅地を抜けて空地へ出た、雑草だらけの空き地にも花や鳥が咲いたり遊んだり。

IMG_4625.jpg

キジバトが仲良く餌を啄む。

IMG_4620.jpg

名も知らぬ花も可憐に雑草地を彩る。

IMG_4622.jpg

草むらで動き回るのはカワラヒワ、”ピロロロ~ピィピィ”鳴き声も囀りが多くなった、やはり春は恋の季節。

ご近所も”のどかな自然”に囲まれている、自宅近くに戻ってきたがあまり疲れを感じなかった。
最近造成中の旧畑地帯に足を延ばした、”窯町ニュータウン”と看板、ダンプが行き交う。

IMG_4628.jpg

畑はつぶされ重機が忙しく動き回る、隣は県有林、奥は灌漑池。

IMG_4629.jpg

池も埋め立てられて行く、こんな景色は初めて見た、池の奥はぜったに見ることは出来なかったのに・・・
自然が消えてゆくのも仕方なし、でも少し寂しい気がする。

通り抜けできないので戻って違う道を家に向かった。

IMG_4630.jpg

学校から帰った子供たちが空き地で遊ぶ、可愛い歓声が響き渡る、ボンヤリ見ていた。
可愛いね少女達、子供の声に活力を貰ったようなきがした、しかし、やはり散歩後は背中が痛んだ。

杖なしでも歩ける喜び、痛んだり止んだりしながら回復してゆくのだろうか、もう40日も経ったのに!

コメント