県緑化センターの花々

息子とそれぞれの散歩、ガツガツ動けないmarukeiは草木や山野草の多いエリアを
休み休みの散策となった。
好天の午後、愛らしい花々を探しては写す、それはそれは楽しい散策だった。

IMG_4794.jpg

咲き終わっていたユキヤナギの残り花、背景の緑にまだまだ負けない可憐な姿で見送ってくれた。




花好きの方々には説明不要、写真の羅列にて失礼。

IMG_4740.jpg

緑化相談センター前にフジの花が開花、白い密度の濃い花々が青空に映える。

IMG_4739.jpg IMG_4743.jpg

雑草たちも光を受けて輝く、オニタビラコにミツバチが遊ぶ、オオジシバリもタンポポに似た花を広げる。

芝生園を横切って草木や野草の多いロックガーデンや周辺の森をくまなく散策。

IMG_4753.jpg

アマドコロ発見、好きな野草、規則正しくぶら下がる様は乙女チックな感じがする。
乙女チックと言えば外せない、アマドコロの隣にひっそりと花をつけていた。

IMG_4749.jpg

スズラン・・・メルヘンの世界に似合う花。

IMG_4746.jpg IMG_4747.jpg

ギンリョウソウとハクサンボク、どちらも山にお似合いの花、暗い森が大好きな野草と草木だ。

森を周回中、とある場所に咲いていた野草。(場所は明かしてはいけないので載せない)

IMG_4757.jpg

エビネを見つけた、あるとは思っていなかったので嬉しい発見、案内看板にもない、盗掘されないよう配慮している。

IMG_4766.jpg IMG_4774.jpg

早咲きのヒラトツツジ、季節の花は美しい、土と苔の間から濃い紫を咲かせているのはニシキゴロモだろうか。

ベンチでお昼を食べてクシャミで痛んで車に戻って休憩、再度ガーデンに戻ってキビタキの囀りに耳を傾けた。

IMG_4764.jpg

足元近くにキュウリグサの群落があった、座ったままでカメラを構えた・・楽なんだ座位は安定する、綺麗に撮れた。

戻り支度をして日本庭園経由で車方向に歩く。

IMG_4776.jpg

ヒメシャガの前で三脚をたてて真剣に撮影している女性が一人、邪魔にならぬように横を挨拶して歩いた。
良い写真を撮るのは大変だ、marukeiのいい加減さが浮き出そうだ。

IMG_4767.jpg

アジサイに似た花をつけるオオデマリ、草ではない、りっぱな大木、コデマリは見たことがあったが初めての花に感激。

IMG_4779.jpg

トゲトゲのヒイラギも黄色の愛くるしい花を咲かせていた、これも初めて見たので嬉しい。

IMG_4745.jpg

途中で息子殿と再会、好天の緑の中を”のたりのたり”と散策したリハビリ散歩は楽しく終了。
身体の痛みはさほど感じなかった、確実に回復の日を重ねているようだ。

夕食調達のためセンター近くの生協へ寄り道、息子殿が鯵フライを作ると言って鯵を3匹調達した。
妻の指導で骨抜きやら細かい準備をして出来上がった鯵フライは今まで食べた鯵フライの最上級の味がした。

コメント