”トド”から冬眠明けの”熊”に昇格

事故当初は何もできない、ベットの上でのた打ち回りも出来ない”でくの坊状態”
まるで”トド”だ!、と、言われていた、本日で事故から2ケ月経過、トドからは脱却してはいるが・・・

思うように身体が動かせない、かといってジットしていられない、イラつきながらフラフラと行動する
今度は”冬眠明けの熊”が何か欲しそうにウロウロしていると言われている。

思うことがあって妻に見送られて”熊”が行動をおこした、フラフラと町中へ向かった。

IMG_5027.jpg

途中で一際赤い”ハート”を見つけた、ウフフフ・・・何か良い事がありそうだ。



何か目的があれば”冬眠明けの熊”も歩く楽しみがある、キッカケは野菜スライサー。
先日刃が壊れた、妻が\100店で購入したが何と!刃が不良品・・・役たたずに終わった、気になっていた”熊”。

サプライズしよう!、目的を言わずに散歩といって家を出た、住宅地と地道を通って町へ向かった。

IMG_5022.jpg

あちらこちらの民家先にはシランの花が咲きそろう。

IMG_5020.jpg

空き地にはコバングサが群れをなす、これ全部が小判だったら・・・妄想はつきない。

地道に入った、舗装されていない短い区間だが小さな林もある。

IMG_5025.jpg

ニセアカシヤの白いカーテンを愛でる。

IMG_5029.jpg

ウツギも満開近い、アァ~!、初夏だ、まだ5月の初旬だが今年の夏は早そうな気配。

焼き物の小道と言われている小さな路地。

IMG_5030.jpg

子供たちが遊んでいない児童公園で一休み、背中をさすって上がらない左腕をケアした。

IMG_5031.jpg

太陽に向かって咲く西洋カタバミ、日がささないと閉じてしまう、合理的だがつまらない。

IMG_5032.jpg

陶器屋さんの路地を進むと国道、目的地は目と鼻の先、元気がでる、まずは\100ショップへ

IMG_5033.jpg

キッチンコーナーは目移りするほどの品ぞろえ、選んで選んで幅広の専用野菜スライサーをゲット。
隣のスーパーでキュウリもゲット、サイドポーチに買い物袋を縛り付けて帰路についた。

帰路は通学路を歩いた、自宅まで最短距離が利点。

IMG_5034.jpg

シャガが咲き乱れる細い路地を通り。

        IMG_5039.jpg

廃屋になったかつての製陶所のレトロな路地をヒィヒィと登れば我が町内、暑い午後の散歩は終了した。

腰にぶら下げた袋を見た妻、ケゲンな顔をしたが中から出てきたスライサー、大いに喜ぶのかと思いきや・・・
使って見てから評価するという(前回不良品をつかまされて怒っていたのだろう)。

夕食の支度、妻が”お父さん素晴らしい”と感嘆の声が上がった、幅広のスライサーからオニオンスライスが
行儀よくまな板に並んでゆく・・・”熊”大喜びした。

迷惑をかけ続けている2ケ月、少しは役に立った”冬眠明けの熊”、早く人間に戻りたい。

コメント