ツリバナ

連休も終わり静かな森になっただろう、この時期、ツリバナが咲いているはず、見たくて出かけた。

しかし、いつもの場所は刈られていてツリバナは無かった、ガックリして歩いていたら半年ぶりに
森の先人Sさんに出会った、”marukeiさん大丈夫”と声をかけていただいた、blogを見てわかっているのだ。

そして転落した場所、目的などをズバリあてられた、そして”良く這い上がったですね”と言われた。
ツリバナの話をしたらたくさん咲いている場所に案内していただいた・・・感謝です。

IMG_5156.jpg

ツリバナ、好きな花、小さい白い花がぶら下がる様は形容しがたい可愛さである、一年ぶりなので感慨が深い。



いつもの場所にツリバナが無いので森の奥まで行って戻りかけた。
その時”サンコウチョウ”の鳴き声を聴いたような気がした、少し前進して耳をそばだてた。

間違いなくサンコウチョウが森に帰って来ていた、森の奥を1羽の個体が飛んでいるのだろう。
暗がりが好きな野鳥なのでジット待つこと30分・・・出て来てくれたが・・・写せる場所には停まらない。

sankoutyougousei.jpg

かろうじて”ブルーリング”がわかる写真が2枚、若い♂、尾が短い、野鳥の写真にはならなかったけど仕方がない。
これから数が渡って来て子育てが始まる、チャンスがあるかもしれない。

生きもの達を探しながら森を後にした。

IMG_5137.jpg

生まれたてのトンボ、羽も胴体も色はまだない、フラフラと飛んで笹にとまった・・・頑張れ!

IMG_5147.jpg

コミスジ蝶、今年は出が早い、まだ綺麗な羽の形のままなのでかっこ良い。

IMG_5113.jpg

糸トンボは数種類、数が多い、川沿いはトンボ天国状態。

IMG_5117.jpg

クロヒカゲ蝶に出会った、遠い被写体に苦労したがやはりボケてしまった、精悍で綺麗な蝶だ。
野鳥の声はすれどなかなか写せないし見つけられない、観察眼が衰えたかもしれない。

IMG_5134.jpg

キビタキ、今年初写し、もっと近くで撮りたい、子育てに入ったらチャンスは多いのでもう少し待ちます。

IMG_5142.jpg

新緑の葉で見つけにくい、光も少ないので野鳥撮影はシロート腕には難儀、メジロに見送られて森を出た。

やはり森は素敵だ、何時間いても飽きない・・・しかし自宅に戻って毛虫のお持ち帰り発覚、”母ちゃんゴメン”

コメント