ジャケツイバラとウォーキング

この時期に咲く花を思い出したジャケツイバラというマメ科の植物。

IMG_5225.jpg

早速に確かめようと出かけた、自宅から7分、満開だった、とても美しい!


猿投の森のゲート前に咲く、咲いていたら写して、そのまま裏海上の道をウォーキングしようと考えた。

裏海上の入り口付近に駐車して歩いて猿投の森入口まで、遠目にも黄色い花が目についた。

IMG_5226.jpg

花が透けて見えて尚綺麗だった、何枚も写したら猿投の森に入らず車に戻ってケムシ対策用の細い竹竿を持って
山路町側の海上の森ゲートをくぐった、往きは下り、帰りは登り一辺倒の森の道。

IMG_5237.jpg

真夏日に近い気温だが森の中は涼しい、カメラを出さずに黙々と歩いた。
海上の森ではあるがこちら側は植生も貧弱、被写体も少ない、あまり人気がないので人も少ない。
一気に物見山林道分岐まで歩いた、物見山方面へ少し歩いて引き返す、帰りは登り、緩やかだが負荷がかかる。

怪我で落ちた筋力を少しでも回復しなければ山にも行けない、半分の行程までは一気に歩いた。
さすがに落ちた体力、筋力は直ぐには戻らない、ここでカメラを取り出して散歩気分に変更した。

IMG_5241.jpg

こうなるといつものmarukei、少ないが被写体が目に入る、0センチマクロモードでヒメウツギ。

IMG_5246.jpg

淡いピンクのタニウツギもパチリ・・・やはり散歩気分で歩くのは楽しい。

IMG_5240.jpg

暗い森にお似合いのクロヒカゲ蝶、飛んでいる時は黒い物体に見える、なかなか素敵なジャノメ模様もある。

IMG_5243.jpg

森に中ではあるがトンボも多い、幼いころはヤンマとんぼが憧れだった、この森では簡単に見ることができる。

散歩気分になると野鳥の声も気になりだす、オオルリ囀るがなかなか見つけられない・・・5分かけてようやく発見。

IMG_5245.jpg

暗くて遠い、我がコンデジのレンズ限界、ISOを上げるとノイズだらけ・・・明るいレンズの機種が欲しい。

今度はキビタキ、直ぐに見つけたが暗い・・・ISOを限界値、露出を+2まで上げて挑戦。

IMG_5229.jpg

IMG_5233.jpg

撮れた方です、囀り中のクチバシも綺麗な胴体色も写りました、キビタキの♂は本当に美しい。

撮った場所は森の出口付近、カメラをしまって車まで3分、ケムシチェックを真剣に実施。

このところケムンパスのお持ち帰りが多い、この日もTVの裏からケムンパス登場、山のケムンパス間違いなし。
これで持ち帰り3度目、妻の顔を思い出しながらチェック・・・2匹上着の背中に隠れていた。

さすがに足は疲れたが背中の痛みは軽い我慢できないほどではない、とてもありがたい
堂々と帰宅・・・アイスを食べていたら”玄関先にケムンパス”と妻から言われた・・・何処に隠れていたのか
お持ち帰りは続く・・・。(泣)

コメント