森に遊ぶ

長い距離を歩くではなく、じっと佇むわけでもなく・・・ただ吹く風に身を置いて
囀る野鳥の声を聴く・・・同じ森の同じ場所へ二日通った、やんわりとした疲れも心地よい。

IMG_5277.jpg

風に身を任せていたら目の前の藪を移動する野鳥、センダイムシクイだった。
狙っても撮れていない野鳥がラッキーで撮れた、二日も通えば良い事もあるんだ、”背中の痛みは変化なし・・痛い!”



リハビリが必要なのは身体が理解している、しかし必死こいて歩くのも嫌な日もある。
そんな時は森で遊ぶ、何もせずブラブラと、アットいうまに時間が経つ、次の場所に向かう
同じように遊ぶ・・・森の空気や生きもの達は心のリハビリである、森が好きなmarukeiらしい行動だった。

IMG_5247.jpg

森の入り口はエゴの大木を暖簾のようにくぐる場所からはじまる。

IMG_5265.jpg

エナガが集団で移動する、すばしっこい、途中で撮るのを止めて目で楽しむ、暫く佇む。
ゆっくりと歩く、路傍の草むらなどを観察しながら、時折立ち止まって森の空気を吸い込む。

IMG_5269.jpg

キンモン蛾、黄色の文様に特徴がある、まだ数は少ない。

IMG_5279.jpg

木蔭で風抜けが良い場所に来たらお休み時間、木に寄りかかって風を待つ、爽やかな風が頬に気持ち良い。
ニガナの蜜を吸う蜂をじっと見つめる時間も癒しの時間、奥まで入りすぎたので引き返す。

休んだら痛みも疲れも取れたので観察に力がはいる。

IMG_5253.jpg

セセリ蝶、今年の初出会い、最初は蛾だと思っていた、レッキとした蝶、これは茶羽セセリ?

IMG_5298.jpg

久しぶりのコゲラ・・・あまりにも頭を激しく動かすので頭だけピンボケ・・・ドラミングは素早い。

IMG_5296.jpg

イチモンジセセリ蝶、この蝶にも今年初出会い、二日も通うとラッキー多々。

細い森の道歩いているとケタタマシイ羽音をさせて2羽の野鳥がmarukeiめがけて飛んできた。
先頭はmarukeiのお腹10cmも無い横をすり抜けて横の藪へ、追っかけてきた野鳥はmarukei寸前で上昇・・・

何だったのだろう、周りをみても静かなので歩き始めたら・・・変な音が上から聞こえてきた。
「ダツ ダツ バリッ!」、鳥の声だとは思わない、後ろを振り向いて音のする方向を見たら

IMG_5283.jpg

marukeiの頭上で♂のオオルリが「ダツ ダツ バリッ!」とmarukeiを睨んでいた。
そうか!、彼は♀を追いかけていたのだ、そしてフラれたのだ、marukeiに八つ当たりしているのだ・・・

ぬれ衣じゃ!、あんたに魅力が無いだけじゃ無いか、「おまえブ男だ!」と彼に向かって毒づいてやった。

IMG_5291.jpg

毒づいたらソッポむいて囀り始めた・・・”それでいいのだ”、君は美しい声の持ち主、実力で♀を確保しなさい!

気分よく森を出た、駐車地に向かう路傍に小さくて可愛い花発見

IMG_5299.jpg

調べても名前は不明、とても愛らしい野草、好きになった。

IMG_5303.jpg

ナルコユリも開花していた、やっぱり初夏、今年の夏は早そうだ、車のすぐそばに咲いていた花

siraitosou7.jpg

シライトソウだと思うが自信がない、初夏の花が咲き出すと山が恋しくなる。
亜高山帯に咲く山野草が恋しくなる、今のままでは行けないと思うと焦りが襲ってくる。

もう少しの我慢だ、ユックリなら歩ける、ザックを背負っても背中と肩が痛まなければ良い。
後1ケ月、リハビリを続けるしかないのだが・・・・・。

コメント