若い♂のサンコウチョウ

暗い森の高枝にサンコウチョウの若い♂が巣を作り始めた。

IMG_5523.jpg

材料は苔、蜘蛛の巣など等、若いのでトレードマークの長い尾羽が無い、そして色も濃い茶色。
贅沢を言えません、こうして撮れるだけでも幸い、200枚撮って使えるのはこの1枚・・・(泣)

高くて遠いので撮影騒ぎで営巣放棄にはならないと思うが大事に静かにしていたい。



暗い森で我がコンデジの撮影は難儀中の難儀、明るいレンズが欲しくなる。
ピントが合わない、ISOを上げればノイズでNG、露出を上げてもAFの反応は鈍い。

どうにか見られる写真でサンコウチョウを紹介する。

IMG_5436.jpg

露出オーバーでこの程度、ブルーアイリングが写らない。

IMG_5460.jpg

ピントは甘いが”ブルーのリング”がかっこいい。

IMG_5484.jpg

これもピントが甘い、巣の出来具合のチェックか?卵の抱きここち確認だろう。

IMG_5513.jpg

この1枚はOK、独特な姿、ブルーの目、ブルーのクチバシ、これで尾羽が40cmあれば
当然夢中になる被写体の野鳥、遠い国から渡ってっ来て子育てをする。

IMG_5656.jpg

この1枚は午後4時過ぎ・・・暗すぎてシルエット状態。
カップリングがしているはずだが♀の姿は一度しか見ていない、愛する伴侶がいないと何故か淋しそうだった。

habataki.jpg

ホバリングして虫を捕まえる様子に挑戦・・・ご愛嬌だと思ってくださりませ。

本日も午後3時過ぎに行ってみた、先人が1名、顔見知りの方だ、大変マナーの良い叔父様。
午前中は15名以上のカメラ放列だったらしい、マナーの良い方がだと良いが・・・

元気な子供を育てて帰って欲しい・・・大敵はカラス、昨年は大分やられたらしい、頑張れ!

コメント