野に咲く花は美しい

手入れされた花壇ではない、荒れた畑の一画に野草の絨毯。

IMG_5402.jpg

春の花や初夏の花が所狭しと咲いている、落ち着く・・・心が軽くなってゆく、そんな散歩が大好きだ。



今日も井山の里に足が向いた。

IMG_5392.jpg

向かう途中の山裾にコアジサイが咲いていた、淡い紫を撮りたくて極採色モードで撮ってみた。
派手すぎた・・・。

IMG_5396.jpg

山裾には名前も知らない草木があり、それが花を咲かせている、白い清楚な花にひかれる。

IMG_5399.jpg

井山地区、狭い山裾の里、畑と少しの田んぼの里、一昨年歩き回った鉄塔160号線が山に伸びている。
一つ一つの鉄塔の思い出がよみがえる、ヘトヘトになって降りてきたこともあった。

IMG_5400.jpg

ホトケノザで覆われている雑草地に目を奪われ。

IMG_5401.jpg

アメリカフウロも大群落を形成している、ここに来れば季節になればいつでも見られる、嬉しい発見だった。

花があれば蝶が舞う。

IMG_5397.jpg

モンシロチョウが花に停まり

IMG_5406.jpg

シジミ蝶がカタバミの葉に遊び

IMG_5389.jpg

スイカズラの花に蜜を吸うカラスアゲハが羽を揺らす。

一頭のイチモンジセセリが止まっていた、何処からかもう一頭が近づく

IMG_5407.jpg

停まっていたのはイチモンジセセリの彼女、一生懸命にモーションをかける彼・・・
暫く見ていたが彼女に取りつく島は無かった、それにもめげずに彼は頑張っていた。

IMG_5411.jpg

ひっそりと咲くフタリシズカ、あの2頭も寄り添えれば良いな。

井山の里を歩くだけで落ち着く心、目的が無ければいつでも足を向けたいお気に入りの里。
背中も左肩も腕もかんばしくは無い、苛立ちで心荒れる時がある、そんな時は此処に来る、そんな日だった。

コメント