コムラサキを探して

痛みは軽減されているがそれでも寝ていても座っていても”痛む!
リハビリも少しずつ加速させていかねばならないので少し長い距離を歩くことにした。

海上の森で蝶探し、コムラサキが目標、出会えれば最高だ。

kimadarahikage.jpg

駐車場のトイレの壁にいた”キマダラヒカゲ”、美しく撮れた、幸先の良いスタートだ。



出会える確率が高いのは海上の森の大正池、駐車場に停めたらまずはトイレの外側を巡る。

蝶はアンモニアなどを吸入するのでトイレに停まっていることも多い、歩く前から蝶探しの始まり。
キマダラヒカゲを撮って裏側に行くと

kurohikage.jpg

クロヒカゲが停まっていた、地味な蝶だが黒い姿が美しい。

入り口付近に戻ったら

IMG_5559.jpg

ヒョウモン蝶、歩く前から3頭に出会う、トイレ周りは蝶の宝庫だ、残念ながらコムラサキはいなかった。

一目散に歩き始める、蝶が目に入らない限り歩速を下げずにひたすら歩く
林道入り口で蝶を発見

IMG_5585.jpg

テング蝶だった、10頭くらいが飛び交う、地面の何かを吸っていた。
足が疲れていたので良い休憩になった、サテライトまで後半分、緩い登り勾配をひたすら歩いた。

里の近くの路傍に咲いていたのは

IMG_5651.jpg

キキョウソウだった、小さくて紫色が光に映える、marukei好みの花、撮っていたら蝶が横切って地面に停まった。

rurisijimi.jpg

ルリシジミ、薄いが鮮やかな瑠璃色、本日5頭めに出会う、絶好調のmarukei。

サテライトに大きなトイレがあるので周りを調べたが蝶はいなかった、かなり足が疲れていたが
大正池に向かう、500mくらいだろうか・・・ヨレヨレになってきた。(体力が落ちている)

ようやく池に到着、お目あてのヤナギの木を見たがコムラサキはいなかった。
オバサマが3名お休み中、何を探しているのか聞かれたので蝶の話をした、皆さん興味深く聞いてくれた。

今度はオジサマ到着、彼もコムラサキ狙いらしい、オバサマと話に夢中になっていたら
オジサマがシャッターを切る・・・コムラサキだった。

IMG_5604.jpg

高い所に停まっているので羽を広げても綺麗な紫が見えない・・・これも仕方がない。

IMG_5617.jpg

裏羽も美しい

IMG_5628.jpg

蝶は動かない、もう少し下に移動して欲しかった・・・誰かが近づきすぎた、飛んで行ってしまった。
出会えたことは素晴らしい、これ以上は贅沢、柳の葉に小さな昆虫がいた。

IMG_5641.jpg

テントウムシの仲間だろうか?オレンジ色が綺麗だったので撮った。

オバサマと話しながら帰りに着いた、池の入り口でお別れした。

IMG_5650.jpg

コムラサキに出会えたことを大変喜んでいた、楽しかった一期一会だった。

何処にも寄り道せずに駐車場まで歩き続けた、ウグイスを追いかけていたら駐車場だった。

IMG_5575.jpg

時刻は午後3時過ぎ、サンコウチョウの巣が気になったので広久手の森に車を走らせた。
疲れた足に鞭打って巣のある場所へ行った。

IMG_5687.jpg

巣は無事だった、一回り大きくなっていた、巣材を集めに飛び立った瞬間だった。
長居は無用、直ぐに帰りに着いた、700mが遠く感じるほど足が疲れたが、極めて良いリハビリになった。

(あとがき)
・本日、サンコウチョウの巣を確認しに行ったら森の先人から”今日の朝に枝が折れて巣が落下したと”聞かされた
 行ってみた・・・枝ごと巣が無くなったいた・・・残念!!、もちろん彼らも何処かへ行ってしまった。

コメント