東谷山フルーツパークの花

珍しく妻に誘われた、ビールが無いので買いに行く、その足で東谷山FPを散歩、散歩後は
焼き立てパンを買ってお昼に食べたいと言う、この3ケ月、苦労をかけっぱなしのmarukei、二つ返事で出かけた。

IMG_5534.jpg

園内に一輪だけ開花していた西洋コスモス、夏到来を告げているようだった。



東谷山フルーツパークは名古屋市ではあるが瀬戸市と尾張旭と境界を接している。
瀬戸の市外から尾張旭の森林公園を突き抜ければ目的地、今の時期は花が乏しいが仲良く散歩を開始した。

onigesi.jpg

オニゲシの咲く外周道をそれぞれに楽しむ。

nemofira.jpg

ネモフィラだろうか、ほぼ終わっていた花園だったが花の絨毯はそれでも綺麗だと思った。

IMG_5535.jpg

暑い暑い日はこんな木陰のベンチに誘われる、照りつける日差しから逃れてホット一息つく。

IMG_5533.jpg

姫リンゴの可愛らしい果実、”青いリンゴは青春の味”などと似ても似つかわしくない言葉を思い出した。

外周を廻って庭園沿いを歩く。

IMG_5538.jpg

センダンの木が花をつけていた、marukeiは見るのも初めて、花名は後で調べた。

道を跨いで野草の地へ向かった、あまり咲いていなかったが夏を告げる野草が咲いていた。

IMG_5540.jpg

ヤマホタルブクロ、夫婦登山を始めたころ、夏の低山でヘロヘロになって休んだ場所に咲いていた。
野草なんて何もわからないので写真を撮って調べた、以来、この野草が大好きになった。

beniutugi.jpg

ベニウツギだろうか?、白から紅色になる過程が見える、鮮やかな対比に驚いた。

少し遠回りして小さな池に立ち寄った、睡蓮と白い花が池一面を覆い尽くしていた。

IMG_5547.jpg

ピンクの睡蓮。

IMG_5546.jpg

白い睡蓮。

urikawa.jpg

一面を覆い尽くすウリカシワの花。

初夏というより夏の季節感だ、そして更に夏模様の花が池の側で際立つ。

zakuro.jpg

南国色の”ザクロ”だ、これだけを見ていると早、夏本番と思うくらいだ。

散歩を終えたら妻のお目当ての焼き立てパン屋さんへ・・・
少々お高いが美味しい焼き立てパンがいただける、帰って直ぐにお昼ご飯だ。

ニコニコして美味しそうに食べる妻の顔を見ているとこちらも嬉しくなる、幸せな午前中を過ごした。

コメント