蝶トンボと季節の草木

毎日同じ道を歩いていても違った景色や野草などに出会うこともある。
今回も嬉しい出会いがあった。

IMG_6980.jpg

蝶トンボを写すことができた、毎年、狙って出かけているが、今年はカラブリばかりだった。
何てことは無い、いつもの散歩道で出会えた、ラッキーとしか言いようがない、それも上から写せた、綺麗な羽色だった。



今回の散歩テーマは季節の草木の花が写せれば幸いと思い、畦道を止めて林沿いを歩いてみた。

IMG_6955.jpg

よくよく見て歩いた、ネジバナが咲いていた、夏だナァ~!

IMG_6932.jpg

ヤマアジサイも咲き出した、紫陽花でも質素な感じ、低山の路傍をヤマアジサイが飾るのも直ぐの事だ。

IMG_6937.jpg

ヤマハギも開花した木が多くなった、マメ科独特の花の形状、艶やかで好きな花だ。

IMG_6933.jpg

先日まで赤ちゃんだったが”イガグリ坊主”に成長してきた栗の木、季節感満々に喜ぶmarukei。

用水路を覗いたら”ヒラヒラ”と風に乗って舞い飛ぶ姿が目に入った、蝶トンボが飛んでいる。
中々停まらない、アカシヤの木のテッペンに停まった・・・

このトンボは下から写すと羽が黒くしか見えない、上から写すと表羽が光を反射して美しい、10m上を望遠で狙った。

IMG_6945.jpg

やはり”黒羽”にしか見えない・・・ジット待った、再度舞い始めて風に乗って遊ぶ。
そしてコマツナギの木の端に停まった、チャンス到来。

IMG_6976.jpg

写せた、嬉しい!、角度を変えて写そうと思って歩くとすぐさま飛び立って下流に消えて行ってしまった。
それでも良い、今年も美しい姿を見てそして撮れた、狙わずに歩いていればチャンスはあるだろう。

暑いので長々と歩くことを遠慮して自宅へ戻った、記録媒体をPCに映し出すのが楽しみだった。

コメント