雨の滴

昨日の夕方から降り始めた雨は今日になって強くなった、瀬戸地方は大雨、雷、注意報がでている。

日曜の深夜に登山に出かけた長男が昨日の午後にヘトヘトだと言って無事に帰ってきた、安曇野の三股から常念岳へ
縦走して蝶ケ岳でのテント泊、三股コ-スは超急坂で有名、20kg近い重量のザックは堪えたらしい。

次男は月曜日に引っ越し、2ケ月前に賃貸した部屋は虫が入り込んで毎日、虫の駆除で大変だった、仕方なく
新しく賃貸住宅へ引っ越し、業者の都合でゴタゴタしたらしい、落ち着いたので我が家に預けていた荷物を取りに来た。

妻は午前中はトレニングジム、息子二人の昼食作り等で午前中を過ごした、信州戸隠蕎麦を湯がいて肉蕎麦を作った。

昨日の記事を読んでいただいたブロ友さんから、”あまり憂鬱にならないで”と励ましのコメントを頂いた。
梅雨時期なので”滴”の写真に挑戦してみてください・・・霧雨になったので玄関先で写してみた。

IMG_7072.jpg

蜘蛛の巣に滴る雨粒を撮ってみた、コンデジのマクロは使えても上手く撮れない。
望遠機種の特性を活かしてzoom端で撮った、糸にからんだ雨粒が球になってぶら下がる、綺麗なもんだと感心。

IMG_7075.jpg

ツマグロヒョウモン蝶のサナギも雨にうたれた、金色のピカピカが映える、そして雨の滴が美しい。

”アレッ!”、滴の先端に何かがいる、それも逆さまに停まっている、重力に逆らって停まっている
カミキリムシの幼虫みたいだ、摩訶不思議な光景に驚嘆!!!

忍者のごとく水をものともしない、自然の生態は知らないことが多すぎる、素晴らしい発見に嬉々としているmarukei。

  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

コメント