日傘アート

遠くから見えていたが何だろう、人では無い、近づいてみたら・・・

IMG_6997.jpg

日傘だった、トマトとトウモロコシに梅雨の合間に照りつけるお日様から涼しげな陰を作っていた。
こんな景色も風流と呼ぶべきか・・・いや、とってもお洒落な景色だと思った。



梅雨の晴れ間、翌日の雨が約束されているので少しだけ長い距離の散歩に出かけた。
いつもの散歩道から一山超えた井山地区の里へ歩く。

IMG_6989.jpg

雑草地帯にうごめく雉を追いかけて時間を使ってしまった、草むらで悠々と餌を探す雄雉、優雅だ。

IMG_6982.jpg IMG_6984.jpg

民家の庭先には夏花が咲いていて目を和ませてくれる、タチアオイとハンゲショウ。

IMG_6986.jpg

ギボウシの淡い紫色は品がある、あちらこちらの庭先に咲いていた。

途中の八幡神社に寄り道

IMG_6995.jpg

神社は不思議、鳥居をくぐるだけで心が落ち着く、小さいころは神社で遊んでいたので自然とそうなるのかも知れない。

IMG_7010.jpg

井山の里に着いた、この景色が大好きなのだ、山が見えて、鉄塔が見えて・・・のどかだ!

此れといって珍しい野草があるわけではないのでノンビリと里を歩き回った。

IMG_7024.jpg

まだまだ元気なユキノシタを愛で

IMG_7012.jpg

ツマグロヒョウモンを見つけて大はしゃぎ、きっと我が家の鉢植えで育った蝶と勝手に決め込んで挨拶した。

里の出口で見つけた景色その1

IMG_7023.jpg

トタンアートの額縁・・・中の絵は紫陽花、粋なレトロ調。

その2

IMG_7022.jpg

皆様・・・どう思いますか?
栗の実が美味しそうですが・・・おかしい、同じ枝に栗の花と栗の赤ちゃん、こんな同居は摩訶不思議
去年の栗が残っていた?、それにしては中の実がしっかりしている、やっぱり不思議だ。

帰りはいつもの畦道経由

IMG_7028.jpg

おじいちゃんとお孫さん、お父さん三人で野良仕事・・・平和じゃ、和みまする。

湿度が高くて蒸し暑い午後、畦道に爽やかな風が吹き抜ける、緑の稲がざわめく・・・

IMG_7030.jpg


           ”風が見えたような気がした”

コメント