商店街でお刺身を買った

台風の外側の雲が覆う空、強い雨が降ったと思えば青空と強い日射しが照りつける、直ぐに黒雲が覆って
雨が降る天候であった、妻は用事があって午後遅くにしか帰ってこない、留守番だ。

昼はカップ蕎麦とトコロテンで済ませてゴロゴロしていた、午後2時過ぎに妻が帰ってきた。
こんな天候なので散歩は無理、風も強い、急に美味しい刺身が食べたくなった、ナケナシノ小遣いを握って出かけた。

IMG_7377.jpg

瀬戸末広商店街、商店街といっても歩いている人は殆どいない、お年寄りしか歩かない、特に平日は寂しい。
この商店街のはずれに目的の魚屋がある、スーパーと違って小回りがきいて尚且つ新鮮なお刺身が食べられる。


ここは昭和の香りが漂う場所、若者には似合わないアーケード通り。

IMG_7374.jpg

アーケードを一歩外れると昭和の佇まいが垣間見れる。

IMG_7376.jpg

洋品店、不特定多数の販売はありえない、瀬戸市指定の小中学校の制服やら体操着など、お年寄り向けの品揃えだ。
”トンボ学生服”のポスターは名探偵コナン、これでもかと店先を飾る・・・しかし違和感はない。

IMG_7375.jpg

廃業した商店を壊した空き地、隣にはトタンアートの陶器工場が見える、青空が出て来ていたが
足早に黒雲もやってきている、降り出しそうなので魚屋に向かう。

IMG_7378.jpg

小さな通路に入る、この先に魚屋がある。

IMG_7379.jpg

いきなり瀬戸弁のお出迎え・・・”久しぶりやのう”、”誰かとおもうた”、”懐かしいのう”
そうだ、久しぶりなのだ、体型の代わらないオバちゃんが親しげに話しかけてくれる、小売店は融通が利く。

小ぶりなボタンエビ、赤みを3切れとヒラメ3切れ・・・スーパーでは考えれない単位でも揃えてくれる。
夕食に食べた、新鮮でとても美味しかった、見直さなければならない、美味しい刺身が食べたい時は寄ろうと思った。

台風に備える準備は必要が無いだろうか?等と思っていたら妻が”アレッ!”と言って指差した。

IMG_7383.jpg

気の早い避難者が我が家の網戸にしがみついていた。

IMG_7385.jpg

弱い雨が降り出した、我が家を非難所に見立てたアブラゼミ、いつまでもどうぞ・・・。


(追加画像)
山小屋の住人から3枚の写真が届いた、てんやわんやの毎日だが元気だとの添え文だった。
山小屋には早番と遅番があるらしい、この日は早番、昼休みの時間で調整するらしい、早番の昼休みは長い。
双六小屋から隣の樅沢岳(2775m)の山頂でお休み中、素晴らしい展望画像だった。

nisikama.jpg

西鎌尾根の先に槍ヶ岳、難所の北鎌尾根の全容が見える・・・絶景!

*記事UPに残りの2枚を載せるつもり、昨日から山は大荒れになりそうだと書いてあった。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:4件

コメント