ナツノ アツサニモ マケヌ・・・?

”雨にも負けず
 風にも負けず
 雪にも夏の暑さにも負けぬ
 丈夫なからだをもち
 慾はなく
 決して怒らず
 いつも静かに笑っている・・・・・・・”

宮沢賢治・・・彼が上京して発熱、その時に書き留めたらしい、イーハトーブ、賢治が夢見た理想郷の世界。

marukeiは程遠い、何にも負ける、今は夏の暑さに負けている・・・
奮起!、真夏の日差しを遮る物も無い田んぼの里へ出かけた。

IMG_7601.jpg

夏の暑さにも負けずに育つ稲穂、もう頭を垂れかけていた、美味しいお米になる準備完了。



午後の陽射しが陰った、ここぞとばかりにいつもの畦道に出かけた。
思いがけず雨が降ってきた、”通り雨”、濡れるに任せた、結構気持ち良い。

畦道に蝶達が遊ぶ。

IMG_7603.jpg

ベニシジミ、鮮やかな色はいつみても美しい。

IMG_7606.jpg

ルリシジミ、羽を開いてはくれない、飛翔中は鮮やかなルリ色を魅せてくれた。

IMG_7608.jpg

ツマグロヒョウモン、我が家のサナギは20匹全滅、青蠅に幼虫を産み付けられてしまった。

田んぼの組合作業所あたりに籾を巻いたみたいだ。

IMG_7609.jpg

キジバトたちが籾をくちばしで拾う、隣はもっと賑やかだ。

IMG_7613.jpg

数百羽ではきかない数の雀たちの喧騒・・・電柵なんて何のその

IMG_7616.jpg

遊んでは休み、休んでは稲穂が垂れる田んぼに出向く・・・彼らも夏の暑さには負けていなかった。

IMG_7610.jpg

古代万葉蓮、おびただしい花弁の数、万葉の時代から種を残して花を咲かせる。

IMG_7612.jpg

強い!、田んぼの稲の間にも勢力を拡充してゆく、丈夫な体を持っている。

暑さに弱いmarukeiは滝のような汗を噴き出す、タオルが絞れるくらいになってしまった、帰りにつく。

IMG_7618.jpg

咲き出したコスモスを愛で。

IMG_7620.jpg

開花したクサギの花の下で涼み。

IMG_7621.jpg

大きく育ち始めた”秋の味覚”に”栗ごはん”の妄想を脳内に浮かばせ、足はヨボヨボと家に向かっていた。

やはり真夏の午後の里の散歩は辛い、けれど健康を保つのは家族の願いでもある、”頑張ろう!”

コメント