夏野菜三昧にビールが進む


ゆうパックが届いた、送り元主を確認したら自然に笑みがこぼれた。

2月に真鶴であってその後、体調を崩して難解な手術から今に至る友人夫妻からの送り物だった。
4月に手術、失うものがあったが5月末に退院、少しずつ自前の畑でご夫婦で丹精に育てた夏野菜のプレゼント。

早速に梱包を解いた・・・・
オクラ、いんげん、かぼちゃ、トマト、ミニトマト(アイコ)、空芯菜、たまねぎ、じゃがいもが顔お出した。
お礼の電話、野菜も嬉しいが元気な声が聴こえてきたのがもっと嬉しかった。

夕飯、早速に頂いた夏野菜を食卓に・・・

IMG_7743.jpg

いんげんをさっと湯がいて氷で〆て冷蔵庫に保管、辛子酢味噌でいただく、新鮮な味が口中に広がる。

IMG_7710.jpg

アイコとオクラのサラダ、オクラは色といい、粘りといい文句なし・・・美味い!

空芯菜はバケツにつけてみずみずしさを再現、ごま油と中華スープで強火で炒めた。
これが超絶品、箸が止まらない、ビールが止まらない。

”ありがとう”、元気な声と美味しい無農薬夏野菜・・・友人夫婦の優しさに触れた夕食は進んだ。


「山小屋の住人からの便り」

頼まれていた私物を送って5日め、荷揚げが決まった、一回だけ私物をヘリで荷揚げを許可していただいたらしい。
オンシーズンでかない忙しいが元気ですと書いてあった、元気が一番、朝晩冷え込むので冬用登山パンツ2枚
ダウンベスト、フリース、日焼け止めetc・・・さすがに2600m以上の大地、下界とは違う。

image1.jpg

早朝5時過ぎ、双六大地から朝焼け景色が添付されていた、毎朝5時起き、夜は10時に睡眠、健全すぎる生活を送る。

槍の穂先のシルエットが素晴らしい、盆を過ぎれば山は秋に突入、元気に働いて欲しい。
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

コメント