水辺へ

当地に住んで30数年、こんなに暑い日が続いた記憶がない、挨拶は”暑いですネェ~”が常套言葉になった。
散歩は森か水辺、今回は水辺の散歩にした。

IMG_7723.jpg

やはりヒンヤリとする水辺、真夏の散歩は快適とはいえないが歩きやすい。
今回は”手持ちのスローシャッター撮影”の練習もした、1/30~1/60に手持ちで挑戦、ガッチリ固定、大丈夫だった。



真っ直ぐに瀬戸大滝方面に歩いた、せせらぎの音が涼を呼ぶ。

IMG_7724.jpg

ダイモンジソウが咲くポイントでzoomしてみたがまだ蕾もなかった。

IMG_7726.jpg

誰もいない滝は涼しい、飛沫を浴びた頬が気持ち良い、カメラをTVモードにしてシャッタースピードを変えまくる。
さすがに一桁の数字だと手持ちは辛い。

IMG_7729.jpg

スピードを遅くすると露出も絞りも調整せざるを得ない、あれやこれやと楽しんだ。

帰りは雑草地帯に寄り道して野草などを探した。

IMG_7714.jpg

名前がわからない?、トキワハゼにも似ているが定かではない、愛らしい野草だ。

IMG_7712.jpg

センニンソウが咲き出した、秋の気配がする、お盆を過ぎれば森の中はセンニンソウで飾られそうだ。

野草も昆虫も少ない、特に昆虫は暑さから逃避しているのだろう。

IMG_7736.jpg

ウラギンシジミも高い木の上、綺麗な赤い表が見えないが、裏羽の銀色に緑の葉が反射して幻想的だった。

IMG_7740.jpg

珍しい蝶に出会えた、サトキマダラヒカゲ、今年2回目の出会い、暑さを避けて鉄製階段の支柱で休んでいた。

お盆休みに突入、道路の混み具合いもハンパ無い、何も用事の無いmarukeiと相方さん。
いつものように過ごすだけ、明日は雨の予報・・・楽しみだ!

コメント