湿地の野草

買い物行きたい妻、出かけたい夫・・・任せなさい、歩いて野草を愛でて買い物もできる。
ベットの中で行動をシミュレーション、誘って出かけた、まずは湿地の野草、お目当ては・・・

IMG_7765.jpg

サギソウ、逢いたかった野草、咲いているかは半信半疑だったが間に合った、いつみてもカッコイイ野草に満足。



行動をお任せいただいて案を練る、近隣は歩きつくしている、ふと頭によぎる、今年はサギソウを愛でていない。
決まった、下道で隣の豊田市の外れに向かう、途中のコンビニで二人の昼食を調達、昭和の森に車をつけた。

湿地に歩いた、遠目には何も見えない。

IMG_7772.jpg

木道が歩を誘う、先行する妻が”咲いてるよ”いろんな花がと嬉しそうな破顔を見せる。

IMG_7770.jpg

小さい小さいミミカキグサ、湿地を代表する野草、撮るのも大変だ。

IMG_7768.jpg

午前中なのでトウカイモウセンゴケのピンクにも出会えた、食虫植物も花を咲かせねば子孫を増やすことはできない。

mizukibousi.jpg

ミズキボウシ、花を咲かせてはいなかったが終わりに近づいていた。

こうゆう場所にお似合いのトンボが羽を休めていた。

IMG_7763.jpg

シオカラトンボ、イヤァ~似合います、湿地にシオカラトンボ、夏の景色そのもものトンボ。

妻が呼ぶ、サギソウが咲いているよ!

IMG_7766.jpg

気を付けてみると結構咲いていた、しかし・・・近くには咲いていない、得意の望遠端だが・・・マァ綺麗に撮れた。

sawasirogiku.jpg

少ないながらサワシロギクも咲き出した、シンプルだが秋の気配を感じる。

湿地に満足したら”美味しい昼飯”を食べるために公園に向かう。

IMG_7775.jpg

県緑化センターの外周、平成の小径に入った、妻の背中にはコンビニで調達した昼飯がおさまっている。

浅い森の道なので暑い、それでも被写体を探して歩く、妻はアッチムイテホイの遠くまで歩いて行ってしまった。

IMG_7773.jpg

オモロイ蜘蛛の巣発見、中心が”キンチョウ蚊取り”、自然は不思議、餌取りにどんな効能があるのか。

IMG_7774.jpg

地面に這って咲いていた”ヒメヤブラン”、初めての出会い、ヤブランの花だが背丈も葉の形状も違う。
図鑑を調べてようやく判明、”姫”がつけば喜びもひとしおだった。

やがて外周道からセンターへ登る道となる。

IMG_7776.jpg

苦手だよう、階段登り・・・スタスタと歩く妻は待ってはくれない、ゼイゼイ、目の前の昼食に惹かれて歩く。

妻が停まっていた、目線で何かを訴えていた・・・

IMG_7777.jpg

何と”ケシカラン”、妻のお尻に近い太ももを偉そうに歩いている・・・
”夫”として許せん!、”デコピン”で弾いて脇の林に飛ばした・・・”フン!”、俺の女に手を出すな!

などと冗談を言う暇はない、かなりバテテいた、これからセンター内へ突入、美味しい昼食場所を探そう!


===後編に続く===

コメント