サボリ心との戦い

開館時間に合わせて図書館へ、8冊返却、7冊借入、取って返して開店8分過ぎにスーパーへ。
止めるスペースも無い、朝市実施で大混雑、まだ午前9時38分、あきらめて帰って借りた本を読んで過ごした。

外は暑い、燦々と輝く外は地獄、散歩サボリを決め込む、暫くベットでゴロゴロしていたが心が落ち着かない。
”イケナイ”、サボル癖がついたら”ヤバイ”・・葛藤が続いた、そうだ!歩いてゆけば良いだけだ、スーパーへ行こう。

最短の通学路から向かった、ここは小さな製陶所が多い、何気に製陶所の中を覗いたら・・・

IMG_7851.jpg

見事なアンマッチな風景が目に入った、お孫さんでも遊びに来ているのだろうか、売り物の雑多な陶器がならぶ室内。
堂々と”クジラ”が威張っていた・・・雑だ、しかし、何だか生活感がにじみ出ている、この道は昭和の香る道だ。



クジラのいる風景から5m先には

IMG_7852.jpg

焼き型にぶら下がる子供用の傘、傘、傘、傘・・・ある意味での生活感芸術か、何となくわびしい。
古い製陶所の周りは昭和の建物や作業場が使われないままに残っている。

          IMG_7853.jpg

好きな人にはたまらないレトロ感、ヴィンテージ風に加工してみた、外での作業用の裸電球、まさに昭和だ。

          IMG_7854.jpg

商品にならない陶磁器の末路・・・つかえそうな物もありそうだが捨てられて行く
この通りはそんなもので溢れている、瀬戸の奥、この地では当たり前の景色、違和感はない。

スーパーで買い物、妻には散歩としか言っていない、帰ったら喜ぶ顔が見られそうだ。
帰りは少し自然が残っている場所経由、いつものように自然を撮りながら帰った。

IMG_7848.jpg

空き地にはタカサゴユリが咲く。

IMG_7850.jpg

あれあれ、ゲンノショウーコも咲いている、里でも咲くんだ、良い場所見っけた!

IMG_7855.jpg

ニラの花、太陽は夏だが植物は秋へ移行の途中、自然は素直だ。

IMG_7849.jpg

珍しくヤマトシジミが羽を開いていた、美しいブルー、ルリスジミと間違えてもいいくらいだ。

汗を拭き拭きたどり着いた我が家、腰にぶら下げた買い物袋から妻が必要としていた品々が手品のように出てくる。
当然だがサプライズ、妻の笑顔で疲れは吹き飛んだ。

よく戦った、サボリ心に打ち勝った・・・等と偉そうな顔は出来ない、たまたま目的が出来ただけ、戦いは今後も続く!

コメント