生きもの達に癒される・・・歩くなら森(生き物編)

強い日射しは無い、森じゃ森じゃ、歩くなら森。
いつもなら陽ざしを避けて森の中へ、日差しが無い時はメインの道路を歩ける、毎度の海上の森へ。

生きもの達がmarukeiの心を癒してくれる、蝶、トンボ、野鳥・・・歩く、見る、撮る、森の散歩は気の向くまま。

IMG_7935.jpg

海上の里、群生になったハーブにツマグロヒョウモンが遊ぶ、綺麗、目でもレンズ超しでも美しさを楽しんだ。



パラパラ雨は午前中で止んだ、空は雲で覆われている、いつもは歩かない市道を歩いてみようと思った。
少々距離はあるがチンタラ歩いて野草や生きもの達を撮ろうと思った。

車を置いて歩きだす、道沿いの小さな用水路を覗く、きらびやかな宝石が飛んでそして停まった。

IMG_7896.jpg

エメラルドグリーンの羽黒蜻蛉、飛び方も優雅、きらびやかな姿に目が点。

IMG_7894.jpg

羽を広げてくれた、雅の世界、美しい!、歩き出しから目の保養となった。

陽射しの無い市道は快適、右や左の旦那様状態、歩みはのろい・・・激しく舞う蝶が停まった。

IMG_7898.jpg

超ラッキィ、ウラギンシジミが羽を広げてくれた、鮮やかな紅、銀の線で羽の縁を彩る、写真も良く撮れた。

市道を海上の里サテライトに向かってどんどん進む、目の前に紫の蝶が横切って小高い枝に停まった。
カメラで追うが忙しい、なかなか捉えられない、仕方がないので1枚だけシャッターを押した。

IMG_7901.jpg

・・・変な写真、ムラサキシジミだった、マアイイヤ、羽の色と蝶の種が解れば良い。

そうこうしているうちに海上の里へ着いた、海上池まで行くことにした、2世代目のコムラサキに会えるかも?
いなかったので猿投林道の分岐まで歩いてしまった、ここで引き返した、海上の里まで戻った。

里の出口、民家で育てたハーブの種が飛んで空き地がハーブの園になって蝶が遊んでいた。

IMG_7933.jpg

ツマグロヒョウモンが2頭、羽も痛んでなくて色鮮やか、ハーブの花で吸蜜、しばらく眺めていた。

IMG_7909.jpg

オオチャバネセセリもゲンノショーコの蜜を吸う、撮らなかったが数種類のセセリ蝶が遊んでいた。

里の休耕田に野鳥が遊んでいた、遠い距離だが望遠コンデジ、1200mmの威力で撮る。

IMG_7939.jpg

ホオジロの♂、山でも里でも見つけやすい野鳥、隣から一羽が飛び立った。

IMG_7940.jpg

ホオジロの♀、つがいだった、marukeiは♀が好き、なぜならば顔が優しい、派手に美しくなくても良い、♀は可愛い。

同じ道を戻るので撮る物もない、ひたすら歩いた、駐車場近くで愛らしい鳴き声、追ってみた。

IMG_7946.jpg

エナガが群れたいた、しかし、彼らはジットしていない、撮りにくい野鳥、お目目も姿も愛くるしい。

IMG_7951.jpg

エゴの木の実を食べていた、久しぶりに撮れた、サンキュウ!

長い距離を歩いた、登山用の靴下、高級のインナーを中敷にしたお気に入りの靴だったので疲れはあまり感じない。
やはり身体にあった道具は重要だと考えさせられた・・・もう一足欲しくなった。

野草も風景も写した、後編は野草の写真で綴る。

コメント