三時草

どしゃ降りが夜半から午前中まで続いた、大雨警報・・・養母訪問から帰って仕方なく読書。
目が疲れたので外を眺めたらあまり降っていない、傘もって短い時間ながら森を歩く。

海上の森をブラブラしながらの戻り道、森の先人と久しぶりに再会、一眼、三脚、マクロで何かを撮っておられた。

IMG_8068.jpg

三時草だと教えていただいた、午後3時過ぎに花が咲いて夜には花を閉じてしまう花らしい。

調べてみた、帰化植物、ハゼランが正式名称?らしい、可愛らしい花だ、先人の方はわざわざ午後3時過ぎを狙って
来られたみたいだ、marukeiは午後2時まで自宅でゴロゴロ・・・午後3時過ぎて森をウロウロ、ラッキーだった。


遅い時間の散歩、森の雰囲気だけで良い、いつ雨が降って来てもOK、亀のごとく歩く。

路傍で不思議発見・・・

IMG_8056.jpg

笹から白玉みたいな実が出ている、何かの実が引っかかったと思い触ってみた、笹から出ていた。
調べても不明・・・笹にこんな実がなるという事例はnetでもわからなかった・・・不思議だ。

森は秋に移行、クロガネモチだろうか?、大木に所狭しと真っ赤な実をつけていた。

IMG_8063.jpg

森の入り口で折り返す、暗い路傍にひっそりと羽を広げていた。

IMG_8053.jpg

ダイミョウセセリ、平地ではあまり見られない森の蝶、今年の初出会いに感激!

四ツ沢の小さな橋、コンクリにびっしりと苔がついている、その苔を土台に咲いていた三時草。

IMG_8070.jpg

これも不思議、午後3時過ぎから爆咲するらしい、時間は午後3時30分、これからどんどん開花する。

帰化植物がなんでこんな場所に種をもたらしたのか・・・在来種を脅かすことは無いだろう。
少し増えて欲しいナッ、と、思った。

やはり家でゴロゴロしているより外が良い、今秋は雨の連続予報、寸暇を惜しんで歩けるか?

コメント