潮見の森ハイク - その2(道中編)

この森は車道あり、遊歩道あり、憩いの森として知られてる、山頂には展望台があり
加賀白山、御嶽、恵那山、中央アルプス、三河湾、伊勢湾などが一望できる景観にも優れた山の公園だ。

お花畑に別れを告げて緩やかな遊歩道を二人で思い思いに歩く。

IMG_8361.jpg

若いドングリを膝を折って楽しむ、初秋の遊歩道は暑くもなく快適な道だった。



どんなに緩やかでも登りの速度は極端に遅いmarukei。

IMG_8360.jpg

まことに爽やかな遊歩道をゆくが度々にわたり妻を待たせてしまう。

IMG_8303.jpg

所々に色づいたカエデを愛でる、そのたびに足が止る、ゆっくりでイイヤ!楽しんで歩こう!

IMG_8365.jpg

途中の池には睡蓮の花が咲いていて和ませてくれる。

IMG_8304.jpg

ドウダンツツジも色づき始めていた、真っ赤な紅葉になるのもそう遠くはなさそうだ。

IMG_8367.jpg

二次林があったり檜の人工林があったり短い距離だが楽しめる遊歩道、今の体力なら文句のつけようのない道は楽しい。

IMG_8373.jpg

約1km歩くと林が切れて山頂へ続く整備された尾根に出る、妻の左に東屋がある
山飯をどこで食べるかの決断を待っている妻、12時前なので風通しの良い場所を探そうと提案した。

IMG_8374.jpg

山頂に向かう道のカエデも色づく、青い空に見事にマッチする、やはり紅葉は綺麗だ。

IMG_8376.jpg

駐車場の横を歩けば山頂展望台への最後の階段。

IMG_8377.jpg

金網で囲まれた三角点広場が潮見の森山頂、期待に胸を膨らませて展望台に上がった。
残念・・・雲が多くて名だたる山々は見えない、伊勢湾も霞む。

IMG_8378.jpg

かろうじて山頂に雲をまとわせた御嶽山が堂々とした姿で鎮座していた、まだ噴煙も上がっていた。

反対側に降りて少し歩いて芝生広場に向かった、風通しの良い東屋に向かう。

IMG_8384.jpg

芝生広場のピークに東屋がある、風通しも景色も良い、楽しみの山飯開始。
オニギリ、サンドウィッチ、チキンのプレーンなど等、いつもの定番で楽しむ、空気が良いので美味い!

帰りは笠原側の暗い林など外周を廻って最後は車道を降って帰った。

IMG_8331.jpg

アキアカネがたくさん飛んでいた、小さい時はミソトンボと読んでいた、羽の先の茶色の模様が”味噌色”だからだった。

帰り道も最後は車道を外れてお花畑に再度寄り道、山野草を楽しんで車に戻った。

==最終回は出会った潮見の森の山野草編です==

コメント