潮見の森ハイク - その3(山野草編)

妻の骨折から3年、marukeiの事故から半年、状況を鑑みて妻もあちらこちらに行きたいなどと言わない。
大好きな山野草を愛でる機会が極端に少なくなった。

従って、行くなら山野草が多くみられる地がよい、潮見の森は近場でその願いがある程度かなう地。

IMG_8393.jpg

秋らしいコムラサキシキブの出迎えに喜ぶ妻の顔を見てmarukeiも嬉しかった。



まずは薬草園のお花畑。

IMG_8330.jpg

トウキの白い花々が光に輝く。

IMG_8306.jpg

フジバカマが咲き出した、アサギマダラが好きな花ネ、と、妻が囁く、まだ飛来していないのが残念だ。

kikarasuuri.jpg

もじゃもじゃはキカラスウリ、咲き終わりに近かった。

IMG_8315.jpg

ゲンノショウコは今が盛り、赤、白・・・marukeiはこのピンクの花が一番好きだ。

IMG_8312.jpg

ジャコウソウだろうか?咲き始めだった、亜高山に咲くイブキジャコウソウが見たくなった。

オミナエシやハナトラノオが咲き乱れ蝶や蜂たちが乱れ飛ぶ、撮影に忙しい。

IMG_8317.jpg

オケラの花、ボンヤリして派手ではないが雰囲気のある花。

花畑を離れて湿地を訪れた。

IMG_8356.jpg

サワギキョウの鮮やかな紫に心躍らせる。

IMG_8358.jpg

サワシロギクも雑草の間から顔をのぞかせる。

IMG_8357.jpg

キセルアザミも大ぶりなキセルを下に向けて咲き誇る。

歩きを楽しみながら遊歩道を進む、今度は堰堤池の周りを歩く。

IMG_8366.jpg

睡蓮も3株だけだが花を咲かせていた、期待していなかったので嬉しいお土産だった。

人工林を抜ければ山頂が近い、山野草の姿もなくなる、山頂近くにポツンと咲いていたのは。

IMG_8398.jpg

狂い咲きのモチツツジ、この季節に春の花が見られるとは思いもよらなかった。

山頂から芝生広場へ行って山飯を食べたら外周の山の道へ向かい山野草探し。

IMG_8389.jpg

暗い斜面にひっそりと・・・ツルリンドウの花、今年の初出会いに感激!

IMG_8391.jpg

ノギランの元気な個体に出会った、ほとんど終わっているのにこの花だけは元気満々、妻が見つけてくれた。

外周を廻って山頂下に戻った、車道を降りることにした、色づき始めたモミジやカエデを楽しみながら歩く。
妻が言う、「下りは早いネ!」・・・ムッ!、そうですかダンプ並みでしょうかと少し嫌味で応えた。

途中から森に入って往きに寄った花畑を再訪、こんどは花畑の外回りを歩いた。

IMG_8402.jpg

オトギリソウを見つけた、大好きな山野草だ、薬草でもある。

IMG_8340.jpg

季節の花、曼珠沙華を愛でたら車に戻る、天気に恵まれ、美味しい山飯を食べ、妻の喜ぶ笑顔をみれた
楽しいハイキングは終了、適度な運動の効果か?、体重計の数字は1kgの減量、2重に嬉しい日となった。

コメント