細道のかほり

我が住む町瀬戸の奥、自宅から15分も歩けば坂と小路の多い品野の静かな細道となる。

IMG_8551.jpg

小さな窯元のギャラリー、昭和初期の香りに包まれていた。
”だるまのトンプク”、毎年、越中富山から訪ねてくる薬のオジサン、小さな行李を背中に積み重ねて訪ねてきた。
楽しみだった、紙風船を貰ったり・・・そしてトンプクは子供にとって何よりの万能薬だった。

身体いっぱい、頭いっぱいに昭和初期の香りが充満した。



細道、小路、新しいものは無い。

            IMG_8545.jpg

軒先下の道も歩ける、迷い込んだり戻ったり・・・

IMG_8546.jpg

この辺のお家はどこでも”ポッタン”便所、瀬戸市は下水道整備が遅れている、我が家も水洗ながら浄化槽だ。
細い道でもくみ取りの車が走り回る光景が見られる。

小さな製陶所も多い、作業場所の横に趣味のギャラリー。

             IMG_8552.jpg

六玉ソロバン、小さい時に我が家にあったのは5玉だった、レトロな飾りが郷愁を誘う。

IMG_8550.jpg

雑然と並ぶ素焼きの茶碗、ラッタタの荷台に紅葉マーク、茶目っ気タップリのオジサンがいるのだろう。

IMG_8549.jpg

今にも壊れそうな古い作業場の外には真新しい可愛い茶碗が並べ干される、このアンマッチが好きだ。

IMG_8544.jpg

側ではニャンコが眠る・・・時が止まっているような感覚になる、のどかだ・・・

そろそろ帰ろうか、違う細道で帰る。

IMG_8555.jpg

コスモスの花弁に”ハナグモ”、見つけたのはいいがあまりにも小さい、コンデジ0cmマクロで悪戦苦闘。

IMG_8556.jpg

しっかりと秋を感じながら散歩を終えた、世の中はシルバーウィーク、国道へ出れば確かに混雑。
我が家は出かける予定はなし、静かに過ごそう。

コメント