色彩が増した畦道

日を追うごとに秋らしくなってゆく。
稲刈りが終わった田んぼは土手の雑草刈りもしなくて良い、お陰様で雑草や野草たちは活き活きと花を咲かせる。

当然ながら秋の代表的な花・・・秋桜、高原でも里でも、コスモスが咲き乱れる景気は素晴らしい。

IMG_8541.jpg

色の無い世界はそれなりに風情があるがやはり色彩豊かな自然が良い、色に惹かれて歩く速度も遅い。

カメラも技術も証拠写真程度のmarukei、同じような花の写真ばかりだが散歩の良さを表現できれば満足としたい。
この日もキョロロキョロ、亀のような歩みで畦道の雑草などを写しながら歩いた。



稲刈り機の音もしない、猪除けの電柵も一部取り払われた畦道。
刈る必要もない斜面、雑草や野草たちの天国に近くなっていた、カメラを望遠マクロに設定して野草を探す。

IMG_8535.jpg

トキワハゼ、春の野草だがこの時期にも咲く、斜面を薄紫に染める。

IMG_8539.jpg

調べても不明、何の雑草だろうか、綺麗だ、花の形が良い、小さな小さな花、近づいて望遠してようやく形がわかる。

IMG_8540.jpg

自生のアソジソ、刺身のお飾りでハウス栽培されるがこんな綺麗な花が咲く、今度は葉を摘んで帰ろう。

IMG_8537.jpg

黄色カタバミにモンキチョウが停まる、午後には閉じる花だが好天に閉じるのを忘れて咲いていた。

山野草も混じる、種が飛んできたのだろう。

simajitamurasou.jpg

シマジタムラソウ、森や林でよく見られる山野草、林ではとっくに終わってしまったが里では元気に咲いていた。
花も多くなる、天候も良い、生きもの達もボチボチとうごめく。

IMG_8542.jpg

畦道の用水路近くでハグロトンボが羽を休める、アキアカネが無数に飛び交う中で異彩を放つ。

IMG_8543.jpg

鳥原の里で見たのは初めて、ダイミョウセセリ蝶、海上や潮見の森など、森で見かける蝶、嬉しい!。

365日休日のmarukei、歩くしか脳が無い、今日も明日も何処かを歩く、つたない写真が記録となる。
この境遇が幸せなんだろうか・・・?、きっと幸せなんだろうと思う、家族とあやふやな健康に恵まれて・・かな?

コメント