和やかな”ニャンコ”だらけになった街

老いも若きも幼子も異邦人も”笑顔””笑顔”・・・瀬戸の市街はニャンコ一色になった。

”瀬戸招き猫祭り”

夕方から隣町での食事会、折角だから街の外れから歩いてみた。

IMG_8651.jpg

露店の商品も招き猫、これは”わるの招き猫”・・・つっぱり感が素敵だ。

歩く皆も顔にペイント、無料なのでほとんどの人が”ニャンコ顔”、和やかな街になって居た。
残念ながら肖像権があるので綺麗な顔を載せられない、切貼りしてみた。



散歩を兼ねるので郊外まで妻に送ってもらって歩き出す。

            IMG_8632.jpg

写真定番の国道沿いの狭い長屋の路地を歩いて会場へ。

IMG_8640.jpg

車もニャンコ化粧、隣のテントでは無料の顔ペイント、誰もが立ち寄ってニャンコ顔に変身。

manekineko.jpg

Tシャツもスカートも雰囲気が良い、綺麗なお嬢さんも更に綺麗で可愛く変身・・・
変身せずに歩くのもはばかれる、瀬戸物祭りと違って道行く人の顔が和やか、笑顔しかない。

さて、marukeiは変身したか・・・ご想像にお任せ!

IMG_8641.jpg

祭りのスタッフさんは、もちろん化けてご案内、雄猫らしいが頭の飾りは・・・

IMG_8635.jpg

やはり変身は女性が似合う、猫ミミバンドが可愛らしい。

IMG_8637.jpg

招き猫のお店は大賑わい、入口まで溢れる人、年一回の稼ぎ時に店員さんの声も弾む。

記念橋も露店が出ている、殆どが猫グッズ。

IMG_8649.jpg

IMG_8652.jpg

招く猫手は右だけだと思っていたが間違いだった、どっちの手でも招いている、千客万来の招き手だ。

IMG_8656.jpg

瀬戸蔵の前に臨時のお休み処が出来ていた、焼きそば、ビール・・・それぞれに祭りを楽しむ。

IMG_8657.jpg

ホールも催し物で人が一杯、ユルキャラと一緒の撮影会に長蛇の列、息苦しいので外に出た。

IMG_8659.jpg

”タマ”も写真で祭りに参加していた。

おや!・・・バス待ちの列の中に並んでいたのは

IMG_8660.jpg

寅猫さんだった、一般の方だ、お父さんだけがコスチューム、子供たちはペイント変身、祭りを楽しんでいた。

ステージが設けられて若いダンサー達が躍る、反対側ではミニ鉄道のイベント。

IMG_8663.jpg

子供たちを載せて場内2週、信号機もチンチンと鳴り本格的だ。

IMG_8665.jpg

運転手は可愛らしい子猫だった、真剣な表情が凛々しい。

5時を過ぎると少し暗くなってくる、ベンチに座ってコロッケパンで腹ごしらえ。

IMG_8669.jpg

灯が輝く猫の仲良し夫婦に見送られて名鉄瀬戸線で4駅、隣町で下車、天然温泉で汗を流せば夜の帳が待っている。

夜が進むにつれて”酔いどれ猫”に変身するmarukei、そして午前様の時間を過ぎて妻の迎えを呼んだ頃には
”化け爺猫に”変身して”あきれさせた楽しい一日は終わった・・・珍しく素直に床に就いた。

コメント