いのち鮮やか

里の小さな一画に西日を燦々と浴びたお花畑。

IMG_8719.jpg

きららの世界に虫たちが集う、何て素晴らしい自然の営みに心が浮き立っていた。



連日の残暑、この日も30度超え、直射日光を避けて歩いた森の道。
出口から里へ出たとたんに燦々と降り注ぐ太陽の光を浴びたお花畑、生きもの達が営みに集う世界があった。

IMG_8718.jpg

IMG_8708.jpg

IMG_8709.jpg

IMG_8710.jpg

西日に透かされたミドリヒョウモン、羽は傷んでいたが美しい姿だった。

IMG_8717.jpg

IMG_8715.jpg

ホシホウジャクも一花ごとにホバリングしながら吸蜜に忙しい。

海上の里、里山サテライト前の小さな花畑に時を忘れて彼らの姿を追い求めた。

コメント