ダイモンジソウ

今年も咲いた、渓流に咲く自生のダイモンジソウ。

IMG_8951.jpg

例年より花数が多い、恐々と渓流に降りて愛でた、高山に咲くミヤマダイモンジソウより大ぶりだが
美しい姿を魅せてくれた。



そろそろ咲く時期、期待に胸を膨らませて向かった、渓流に立って眺めると白い花が向こう岸近くに群生していた。
一旦上に登って逆側のガードレールを跨いで渓流におりる、何人かが通ったので道が出来ていた。

IMG_8950.jpg

ユキノシタ科、花はよく似ている、”大の字”に開いた花と赤い点々のバランスが良い。

IMG_8949.jpg

渓流に浮かぶ石と石の間に咲いているので渓流に嵌らないように気を使いながら写した。

満足したので今度は同じ渓流脇に咲くアケボノソウの場所まで降りる。

IMG_8927.jpg

5分咲き、暗い場所だが西日が花に差し込んで光と影をつくる。

IMG_8928.jpg

蕾もたくさん、まだまだ楽しめそうだ。

IMG_8929.jpg

この花を見るために木曾の渓谷や信州平谷の高嶺まで遠征していた、我が家の近くで見れるのは
一昨年から、灯台下暗し、他のblogで初めて知ったのだった。

帰り道は野草探し、橋の上から何やら青い群生が確認できる、暗い渓流沿い。

IMG_8957.jpg

渓流沿いの約10mの斜面にアキチョウジの群落があった、暗い場所に一条の光がさす。
ボーット浮かぶ青色に綺麗なイルミネーションを連想させられた。

帰りは裏の丘経由、自宅まで回り道して野草を探してみた。

IMG_8974.jpg

イヌホウズキ?見~つけた!

mameasagao.jpg

マメアサガオも見~つけた!

IMG_8964.jpg

ヤクシソウが咲き出した、秋も深くなってきている、散歩に適した温度、歩いていても疲れが少ない。

自宅に帰って写真の整理・・・今度は何処を歩こうか、早くも次の散歩が楽しみになってくる。

コメント