小さな旅=その一:(海)

愛知県豊川市に行かねばならない、夜は酒席、当たり前なら名古屋から名鉄・・・
しかし、折角の機会、行って帰るだけでは芸がない、小旅行に切り替えた、午後3時までにつけばよい。

IMG_9161.jpg

随分と海を見ていない、飢えていた、海に飢えていた、海が見たかった、寄り道できる路線を調べて海に行った。




目的地に海経由で行けるのは一ヶ所、愛知県蒲郡、荒磯や砂浜もない港だが、海に飢えているmarukeiは
それでも行きたい、自宅から1時間30分かけて蒲郡に到着、海を目指して歩く。

IMG_9160.jpg

海に着いた、竹島埠頭だった、遠く渥美半島が霞む三河湾の内海、花曇りで色の無い海。
大きく深呼吸、潮の香りが心地よい、ボーット眺めているだけで心が静まる。

道は無いが岸壁に沿って歩ける場所を探しながら、目線は遠かったり近かったりしながら歩いた。

IMG_9162.jpg

ウミウが静かな海面に浮き沈みする。

遠くに竹島が見えてきた、観光地で有名、そこまで歩こうと思った。
岸辺を歩きつなぐと小さな入り江に着いた。

IMG_9164.jpg

ヨットと小さな漁船が係留されている、蒲郡はヨットハーバーもたくさんある地、何でもないが素敵な光景。
岸壁に停めた車から人が降りてきてそれぞれの目的の小さな漁船に吸い込まれてゆく。

IMG_9167.jpg

これから漁へ出るのだろうか、皆さんにこやかに会話を続ける、時が止まったような感じがした。

IMG_9168.jpg

船体番号、古タイヤが海面にユラユラと写る、見飽きない光景に引きずり込まれた。
 (何の漁かは後にこの船体番号で判明することになった)

IMG_9171.jpg

人気のない小さなドックの敷地を歩く、修理待ちだろうか、船が並ぶ。

IMG_9169.jpg

海鳥が群れをなして上空を飛んで行く、海なればの光景、どこへ行くのだろう。

突然にエンジン音をうならせて漁船が脇を行く。

IMG_9172.jpg

竹島方向に向かっている、先ほどの3人の方かも知れない。

IMG_9173.jpg

島の近くで錨を降ろして何やら作業をしているのが遠目に見える、zoom開始。

IMG_9177.jpg

船体番号は違うがAC3は符号一致、先ほどの小さな漁港の船だった。
潮が引いているのだろう浅い海で手籠をグリグリ・・・アサリ漁だ、ハマグリや赤貝なども取れそうだ。
周辺に次ぎ次に漁船が集まって漁を始める、暫く間、歩くのを止めて見学、力仕事なんだ。

駅から一時間歩いて竹島橋の基に到着、島まで渡る気がないので波打ち際でノンビリを決め込む。

IMG_9178.jpg

知多半島方面の景観に見とれたり。

IMG_9187.jpg

波打ち際で餌を啄むカモメに”オ~ィ”と声をかけたりして過ごした。

IMG_9186.jpg

キラキラと光る海にヨットがゆっくりとした船足で浮かぶ・・・”海はイイナ!”

===次回、小さな旅-その二(道中編)===
  • カテゴリ:その他
  • コメント:2件

コメント