温泉と秋色

小旅行から帰った翌日、妻が温泉に行きたいと言う、たぶん疲れのあるmarukeiに配慮してのことであろう。
二つ返事で了解、それならば寄り道して初秋を堪能してからと思った。

岐阜県と愛知県にまたがる標高700m以上の山、車で登れる三国山、初秋を楽しんでから温泉へと思った。

IMG_9256.jpg

新車のターボがスムースに急な勾配の道を喘ぐことなく登る、山頂近くへ駐車、そこは初秋が漂う世界だった。
椎の実が無造作に道を埋める、秋だナァ~!



三国山に登山道は無い、瀬戸の奥から一本、豊田から1本、土岐から一本の車道が山頂へ続く。
marukei夫婦は豊田側から入る、ターボの軽快なエンジン音を聴きながら山頂へ着いた。

IMG_9250.jpg

三国山88ケ所遍路巡り・・・ここは四国の遍路を凝縮して空海さんの遍路を再現している、立ち並ぶ地蔵さんの祠を
見ながら山頂へ歩く。

IMG_9249.jpg

山頂展望台に到着、この展望台は高い20mはあるだろう、真冬の景色は言葉では表せないほど素晴らしい。
伊勢湾、鈴鹿、御嶽、白山、乗鞍・・・素晴らしい展望台だが、この日は霞んで展望は×だった。

IMG_9245.jpg

恵那山と中央アルプス方面、肉眼では見えていたが写真では見えにくい。

IMG_9244.jpg

御嶽山のzoom、噴煙が真っ直ぐ立ち上る、まだ噴火がそれほど治まってはいなそうだ。

早々と展望台を降りて山頂付近を散策、山野草が咲いている。

IMG_9243.jpg

アキノキリンソウ。

IMG_9247.jpg

ツリガネニンジン、妻が喜ぶ、山野草大好き人だから、隣のキャンプ場へ降りて散策。

IMG_9257.jpg

偶然だろう、大きな葉っぱに椎の実の下殻、ふと目についた秋の景色、これもカメラ散歩で鍛えられた感性か?

IMG_9255.jpg

ヤクシソウも所狭しと咲いている、これ写した?、妻が気にする、やはり好きなんだナァ~。

IMG_9251.jpg

高枝だでシジュウカラが囀る・・・”山はイイナ!”
満喫したら温泉へ向かおう、来た道を慎重に降る、途中、アサギマダラが群れ飛ぶ地があった、まだ里に降りずに
頑張っている、この蝶達はどこで越冬するのか・・・等と考えながら山をおりた。

目的の温泉は土岐の山の中、曽木ガーデンパーク、その反対側に曽木公園がある、散策した。

IMG_9263.jpg

濃い緑にポツンと紅色、侘び寂びの世界観・・・紅葉はまだ早かったが被写体は紅葉だ。

IMG_9258.jpg

山茶花が咲き始めていた。

IMG_9259.jpg

真っ赤に実った秋の粒粒に気を引かれ。

IMG_9260.jpg

この時期に紅葉したカエデのヘリコプターに驚いて。

IMG_9261.jpg

色づき始めたモミジを見て”綺麗だね”と二人で囁き合った、公園を一周したら

IMG_9264.jpg

目的地の温泉施設へ、料金は¥550、天然温泉、ヌルット肌に纏わりつく泉質は最高!
ゆったりと楽しんだ、露天風呂の薬草湯へ浸かりすぎて少々湯あたり・・・相変わらずのお馬鹿さんだった。

誘ってくれてありがとう、お陰様で旅の疲れも少しだが解消、”妻に感謝”の午後だった。

コメント