冬鳥を探したが見つけられなかった

この2~3日、早朝に特徴のある地鳴きが聞こえてくる、ジョウビタキに間違いない。
それでは冬鳥を探しに行きましょう、海上の森に出かけた。

結果、冬鳥どころか留め鳥さんだけが帰りがけに出て来てくれた。

IMG_9363.jpg

エゴノ木の実を食べに来た”ヤマガラ”、ありがとう、可愛いネ!



まずは海上の森センターから吉田川沿いを歩いた、囀りは聴こえるが全て留め鳥。
そして留め鳥さえも姿を現さない、ゆっくりと歩いたが赤池往復にさして時間はかからなかった。

IMG_9343.jpg

ヒトデのようなクサギの実を見つけ

IMG_9345.jpg

色づきが進んだ森に溜息をつきながらセンターに戻った。
余裕がありすぎる、車を海上の森駐車場に移動した・・・何やら賑やかだった。

IMG_9346.jpg

愛知では有名な私立の一貫校、南山の小等2年生、バス2台の自然観察教室開催だった。
おそろいの靴、服、バック・・・楽しそうだった。

市道沿いを四ツ沢奥まで歩いたが冬鳥も留め鳥も姿を現さない。

IMG_9369.jpg

羽の痛みもない綺麗なツマグロヒョウモンに癒されて。

IMG_9347.jpg

容易に停まらないコミスジを追いかけて歩いた、あきらめての戻り道、ヤマガラが飛び交う姿があった。

IMG_9364.jpg

ようやく表れた野鳥

IMG_9366.jpg

エゴの実を美味そうに食べていた、野鳥が撮れて溜飲を下げた。

派手な蝶みたいな昆虫が飛んで来て花に停まる、飛び方が蝶では無い

IMG_9349.jpg

とても美しいが蝶ではない、”イカリモンガ”、蛾の仲間だ、美しいのもは蝶でも蛾でも一緒、本当に綺麗だ。

結局、冬鳥にお目にかかれないままに去ることになった、気張らなくても渡って来る、待ちましょう!

*明日の早朝から山に出かけます、皆様のblog訪問は帰宅してからの可能性ありです
  サボルのではありませんのでご容赦下さい。

コメント