ポカポカ陽気

暖かい日が続いている、夏日に近い昼下がり。
岩屋堂のライトアップが来週から始まる、紅葉の様子が気になるので散歩に出かけた。

IMG_9656.jpg

カタログの表紙を飾る紅葉スポット、未だ緑色が主流、暖か過ぎて紅葉が遅れている。
いや!・・・細かく観察してみると今年の状況が垣間見れた。



自宅から直接に公園に歩いた、車もたくさん、平日ながら人出は順調。
しかし、紅葉している木はあるが全体的にはまだまだだった、来週の中過ぎから見頃かもしれない。

IMG_9657.jpg

紅葉している様を見てみると、黒い斑点が目立つ、紅葉とともに落葉の準備をしている。

IMG_9653.jpg

紅葉しないままに腐ってゆくモミジの葉も多い、寒暖の差が少ないのだろう、今年は美しい紅葉にはならないかも?

IMG_9659.jpg

それでも美しく色づいている木もある、こんな風に紅葉してくれるのが一番だ。

IMG_9658.jpg

夏日に近い午後の陽射しが水面にキラキラ光り輝く、夏の名残を惜しんでいるような錯覚に陥った。

こんな暖かい日は畦道で季節外れの野草を探すのも良いので畦道に向かった。

IMG_9649.jpg

山茶花の咲く道はやはり秋、畦道に着く前に季節を感じる。

IMG_9639.jpg

極端に数を減らしたアキアカネ、晩秋に羽を休める。

IMG_9648.jpg

畦道に到着、野アザミにツマグロヒョウモンが蜜を吸う、アザミも夏から花を咲かせ続けている。

IMG_9654.jpg

オニタビラコ、この野草も春から咲き続けている、畦道に良く似合う。

IMG_9652.jpg

ミソソバにシジミ蝶、この時期のシジミ蝶は体力を維持する目的で羽を広げると文献に書いてあった。

サァ~!、季節外れの野草は咲いていないか?、歩足をゆるめて畦道散策開始。

IMG_9640.jpg

ノジスミレを見つけた、この花は春の花、晩秋に咲いているのを見たのは初めての経験だった。

IMG_9650.jpg

カラスノエンドウも見つけた、田植え前に畦道の土手を飾る野草なのに咲いていた。

2種類の春の野草を見つけた、やはり暖かいのだ、毎日のポカポカ陽気が野草たちの目覚ましになったのだろう。

秋は秋らしいのが良いが、季節外れの野草を愛でるのも悪くは無い。

IMG_9635.jpg

ホオジロが鳴く田んぼ道、色はやはり秋色、汗ばむほどの陽気に思わずタオルで顔を拭く。
明日も晴れの予報、何処を散歩しようか?、嬉しい考え事が増える。

コメント