「タキ作く~ん」と呼んでみた

冬枯れに近い海上の森、撮る物もなく彷徨う、野鳥も簡単には出てこない・・・
そんな時は物見山林道の入り口近くに縄張っている”タキ作君”に会いに行けば良い。

入り口に着いて呼んでみた・・・裏切りません”タキ作君”

IMG_0904.jpg

これで元気が出たので野鳥がいそうな森に向かった。

IMG_0879.jpg

笹の葉も黄色くなった、後数日で木々の落葉も終わりそうだ。

篠田砂防池にむかう途中で”ソウシチョウ”が群れていた、しかし彼らは藪の中・・・

IMG_0888.jpg IMG_0890.jpg

根競べ・・・何十枚も撮ってこの2枚だけ、完敗だった。

池まで歩いて引き返す、遠くの梢でドラミング・・・目を凝らした。

IMG_0880kiri.jpg

かろうじて”アカゲラ”が撮れた、証拠写真レベルだが嬉しい!

待てないmarukeiは鳥の撮影むきではない、冬場の森は歩き主体の彷徨となりそうだ。

                   ”首にカメラぶら下げての散歩は本当に楽しい!”

コメント