早春の花が咲き出した

”セリバオウレン”、キンポウゲ科の早春を告げる野草。

IMG_0912.jpg

例年であれば早い時でも1月末、通常は2月から3月に咲く野草、もう咲き出した。

今は初冬、これからが冬本番、少しは寒さが来ているが自然は早春の気配さえある。



瀬戸の北、金峰神社にセリバオウレンを見に行った。

IMG_0908.jpg

ブロ友さん達が写真を公開されていた、信じられない早い開花、8株以上開花していた。

IMG_0911.jpg

直径1cmにみたない可憐な野草、毎年楽しみにしている野草なので嬉しさが早く来た。

IMG_1037.jpg

タンポポにハナアブが遊び

IMG_1040.jpg

梅は開花寸前、2~3日で咲きそうだ、年末には5分咲き以上になりそうだ。

現役を引退してから毎日のように野山や里を歩いて自然や四季の移ろいを楽しんできたが
やはり今年は例年と比較にならない気温、そして大地の暖かさが感じられる、異常?なんだろうか。

コメント